パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

パニック障害とアル中になった男に友人はいるのか?

投稿日:

パニック障害と自律神経失調症とうつ病になった人で不安をアルコールで紛らわせているうちにアル中ってかアルコール依存症になった人がいると思います

僕がそうなんですが笑っ

アルコール依存症からパニック障害と自律神経失調症とうつ病になってからのまたアル中になった男です

 

正直、家族からの信頼は全てなくしました

何を言っても元の木阿弥です笑っ

 

飲まないと自分の言いたいことが言えない性格でポンコツ親父もそうでした笑っ

鬼殺しを飲まないと何も言えない性格で僕は氷結を飲まないと言いたいことが言えません

カウンセラー曰く遺伝だと

そして僕らの家庭は酒に弱い、飲まれるといわれました

maybe

僕の全てのトラブルは酒がらみだったなと笑っ

虎舞竜代65章ぐらいいきました笑っ

あっ

またまたしょうもないことを言って申し訳笑っ

 

でもね

精神病でもアル中でもまだ僕から去っていかない逆にまだ助けてくれる友人が一人だけいました

もう愛想はつかしてると思いますが

昨日も僕が無理から飲みに誘うパターンですがおちゃめおかんのことを思って勇気を出して断ってくれた

 

そうなんです

シラフのときに僕が飲んだら制御がきかなくなるので断ってほしいと言っていたこと

おちゃめおかんに怒られるからと言っていたことを実行してくれて

いま

シラフでブログを書いていて飲みにいかなくてよかったなと感謝しています

逆に飲みに行った次の日はなんで飲みに行ったのかと後悔と自問自答でストレスが逆にたまります

 

本題にはいります

パニック障害と自律神経失調症とうつ病とアル中の男に一生信じれる友人がいるのかいないのか?

僕の体験談になるのですが一人だけいました

自分でもわかっているのですがaiの話から突飛なことを昔から言っているのですがいつもその世界がもう来ていると言ってくれて笑っ

もう出会って5年ぐらいなんですかね

心の風邪を患い家族も会社も仕事もなくしたのに先輩だけはいつもピンチのときに僕のガス抜きをしてくれて僕もすぐに去っていく人間だと思っていたのですが僕のことをまだこんな奴が日本にいたと言ってくれるのは嬉しいのですが逆に先輩の方が普通は頭がおかしくなった人間から離れていくのは当然のことで離れていかない方がすごいかと

僕が逆の立場ならとっくのむかしに去って行ってます

 

大学の友人に躁鬱病の友達がいたのですが僕から去りました

そのバチがいま自分に返ってきています

躁鬱病って大学時代に言われて僕は今ではわかりますがその当時はカセットテープのa面とb面が毎日繰り返しているんだろうとしか思わなく

もっとちゃんと話を聞いてあげたらよかったなと

テンションが高い日と低い日でまったく別人で

それに嫌気をさした僕は逃げました

人間としてやってはいけないことだなと

その何十年後には僕が同じ病気になり一人の友人、先輩だけはまだ去っていかないので僕は救われているのかなと

 

この病気は一人で完治することは絶対に無理だなと

周りの助け理解がないと

僕は努力で一人で克服をしましたがやはり周りの信頼を失い全員離れていきました

僕のせいなんですが笑っ

 

病気になる前は友人なんていらないといつでもバイバイできるスタンスで遊んでいましたが病気になった今ではまったく考え方がかわりました

 

向精神薬より友人、家族です

まだ僕にはたった一人の友人と呼べる先輩がいるだけで幸せなのかと

 

うまく言えないですがパニック障害とアル中の男にまだ手を差し出してくれる人が一番偉いかと

 

ローヤルゼリーを1粒あたり800mg配合!「ローヤルゼリー粒 ゴールド800」

-パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

執筆者:

関連記事

血液検査の結果、医者からALT(GPT)、尿酸、THSが基準値より低いのもあまりよくないと言われ少し不安になった

一週間前に精神病院で受けた血液検査の結果が戻ってきて医者から説明を受けました 普通の内科で受ける血液検査よりパッキャラマド病の血液検査のほうが項目が多い感じがしました(笑 なんか忘れましたがウィルスに …

2年鰤に本格的に1時間電車に乗ってみたがちょっち胸が圧迫され

都会まで出てきました あのパニック発作を初めて起こした都会も電車で通り越し 電車の窓から景色を眺めているとパッキャラマド病になる前の良い思い出が一駅一駅蘇ってきました笑 平日の朝でも電車の中の人が多い …

no image

パニック障害と自律神経失調症とうつ病で病院と医者の選び方

2年ぐらい精神病院に通院しまくってやっと自分にあった医者と病院の選び方がわかってきました(笑 寝たきりから立ち直れた今だから言えますがパッキャラマド病が全盛期のときはこんな考える余裕もなくどんな病院で …

no image

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男が仕事をしなくなり家出をした

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男がまったく仕事から逃げでして何もしなくなった話を書いていきます笑っ   ここ2日ぐらい家出をしてってか自分の家なんですが笑っ お恥ずかしい話、親に良い …

就職やバイトの面接で病気のことを言ったほうがよいのか

お手紙をいただきました 凄いあったかい手紙でした まだパニック障害と自律神経失調症と鬱病の男を気にかけてくれる女子がいたなんてと思うと心があつくなりました 別の意味でパニック障害を再発しかけましたが笑 …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly