パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

なぜパッキャラマド病が電車の中で再発をしたのか明日医者に言うために改めて考えてみた

投稿日:

4月に入り暖かくなってまいりましたね

お花見をしたいのですが温泉旅行帰りに30分間の電車での発作が悔して毎晩涙を流してねれなくて笑っ

今日からバービージャンプを増やしました

走りこみの時間も倍にしました

もはや僕の仕事は電車で不安が襲ってこない体をつくることになっていますが笑っ

確実に克服をしたのかと思っていたのですがとんだところに落とし穴がありましたね笑っ

昔みたいに歩けなくなってしゃがむことはなくなったので前には進んでいるとおもうのですがやはり電車が怖い病がふと蘇り今までの自信がちょっち崩れおちました笑っ

明日カウンセリングで医者に話すためになぜ不安がおそってきたのかをまとめて起きたいと思いました

原因

行きしなの電車は2年ぶりに乗車しても平気だった

帰りの家に着く30分ぐらいのところで不安が電車のなかでおそってきた

今考えると遊んでつかれたとか言ったら怒られるかと思いますが遊びつかれて油断をしてしまった

あとは電車に春休みで人がかなり乗り込んできた瞬間に冷や汗がでてきて胸が圧迫されだした

外の空気を吸うとすぐに治った

これを踏まえるとやはり密室空間の人混みと酸素不足が原因なのかと

改善策

筋トレと体幹トレと心肺トレを毎日行っているのですがやはり比重は筋トレと体幹トレを重点におこなっているのも原因だなと

体もできてきているのでこれからはってかもう今日から実施しているのですが心肺トレを中心におこなっていきます

ダッシュも増やしていき鱒

昔は寝ているだけで心臓がばくばくをしていて病院の待合室に座って安静にしているだけでもばくばくをしていて病院で心拍数をはかってもらうといつも軽く100以上で運動をしてきたのかとベテラン看護師さんに聞かれていたなと笑っ

あとこんだけ脈拍数がはやいと通常で心臓は痛くないかとしんどくないかと聞かれてそうなんですしんどいし痛かったんです笑っ

不整脈の疑いありと言われていざ心電図をとると異常なしでした

これは心の風邪が全盛期のときの話ですがこのころに比べると心臓はまったく痛くないし待合室でもドキドキはなくなったので成長したなと(*´ω`*)

心肺トレーニングでパッキャラマド病を克服できることを証明していけたらと

明日の毎週恒例の医者からのアドバイスをもらい今後の予定と目標を立てていきたいと思いま鱒

 

あっ

写真はカレースープを食べたときの写真です

カレーは食べても不安は襲ってこなくなってきたのですが笑っ

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも生きているうちに電車に乗れるようになり鱒

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治した方法

-パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

執筆者:

関連記事

白髪を初めて自分で染める男子です

パニック障害と自律神経失調症とうつ病になると白髪が一気に増えるのはご存知でしょうか?   30代で心の風邪をひき病気になる前は真っ黒だったのですが病気になってからは白髪が一気に増えて気になりだしました …

銀行のatmでのパニック障害と自律神経失調症とうつ病の原因の予期不安を克服した方法とクレジットカードの解約

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっちゅね 今日は脹脛を意識して朝からジョギングをしていました 月曜日から一週間が始まり一番朝がわちゃわちゃしていると思うのですが朝の5時はい …

no image

パニック障害と自律神経失調症とうつ病で病院と医者の選び方

2年ぐらい精神病院に通院しまくってやっと自分にあった医者と病院の選び方がわかってきました(笑 寝たきりから立ち直れた今だから言えますがパッキャラマド病が全盛期のときはこんな考える余裕もなくどんな病院で …

マックのチーズバーガーと店内の人混みを克服

人混みと交通機関をパニック障害と自律神経失調症と鬱病になってから克服できたことが嬉しくて当時に書いた記事です 今まで生きてきた中で一番うれしい出来事になったのを覚えています 2015/11/21の記事 …

1日中考え事をわざとしてみると夜中に耳鳴りが発生して朝起きるまで続いた

なぜ一日中考え事をしてみるという実験をしたのか自分でもわかりません(笑 あっ 同じ病気の人は絶対に真似をしないでください ちょっち してよかったのかしなかったらよかったのかどっちかというとやってよかっ …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly