いろいろやってみた

『効果』おいしい健康青汁にハチミツを入れて作って飲んでみた!!

投稿日:2017年2月22日 更新日:

家のハチミツと美味しい健康青汁があったので毎日青汁とハチミツを別々に飲んでいるのですがお腹に入ったら同じだと思い一緒に混ぜて飲むとどうなるのかと気になったのでやってみることにしました

f:id:chibiike:20170222092914j:plain

使用した商品

f:id:chibiike:20170222092839j:plain

商品名

おいしい健康青汁×カナディアンネオハニー

名称

大麦若葉加工食品

原材料名

大麦若葉末、イヌリン(食物繊維)、ガラクトオリゴ糖、緑茶末、発芽玄米末、玄米末、熊笹末、パパイア加工品、茶花乾燥エキス末、糊料(プルラン)、甘味料(スクラロース)※原材料の一部に乳を含む

[大麦若葉末]

大麦若葉末は大麦が20~30センチぐらいに成長した若葉のことをいいます

[緑茶末]

緑茶は平安時代に中国から仏教とともに伝わったのが始まりと言われています。

当時から重宝されていた緑茶は、現代になった今も日本人に広く親しまれています。

[熊笹末]

熊笹は古来より食養として伝承されてきた植物で、大自然の中で自生する強い生命力を持っています。

[イヌリン]

イヌリンとはゴボウ、キクイモ、ビート等に含まれる水溶性食物繊維です。

[発芽玄米末]

発芽玄米は玄米を一定時間温水につけてわずか(1mm程度)に発芽させたものを使用しています。

[パパイア加工品]

パパイアは広くの熱帯及び亜熱帯に自生・栽培されているトロピカルフルーツの代表格です。本製品に使用している原料は未熟パパイア果皮から抽出されたパパイア加工品です。

[茶花エキス]

茶花とはツバキ科の植物でお茶の木に咲く白い美しい花です。日本では鎌倉時代から山陰地方で食されており、近年ではこの茶花パワーが注目されていろいろな食品に配合されています。

感想

今まで何かとハチミツを混ぜる実験はかなりやってきているのですがなかなかしっくりきませんでした

健康的にはすべて実験は成功しているのですが僕にはやはり味と飲み心地がいまいちでした(笑

健康なものは不味いというイメージが昔からあるのですが最近は青汁にしろプロテインにしろ改良されて美味しくなってきていますので

青汁をもっと美味しくそして健康に体によい感じでのめる方法はないかと探していてハチミツを入れてみた結果ですが抹茶ミルクみたいに美味しくなりました!!

目を閉じて抹茶ミルクと言われて青汁とハチミツのコラボをだされると僕は抹茶ミルクと間違う自信があります(笑

別々に飲んでも美味しいですがこれはコラボレーションすることによって151653倍おいしくなりました

今までのハチミツコラボ実験の中で一番僕の中では成功したかと思います!!

肝心の喉ごしと舌ざわりなんですがこれも良い感じです

これなら毎日続けていけるなと

時間がないときにさっさと作れるし僕のミネラルファスティングを続けるにあたってまた新しい武器ができたなと思いました

効果

青汁

青汁にはカリウムが豊富に含まれているのでカリウムが体内の塩分を体外に排出してくれるので高血圧の人への血圧を下げてくれる効果が期待されます

ビタミンCも豊富に含まれていて美肌効果やストレスやイライラの改善にも期待できます

食物繊維が豊富で腸内の環境を整えてくれる

※青汁の飲みすぎには注意してください

僕自身青汁を飲みすぎてストレスの解消にはある程度塩分も必要でその塩分の量まで外に排出をしてしまい逆にストレスを処理できない体になり悪循環になりましたので青汁は毎日コップ1杯ぐらいの適量を飲むことをお勧めします

ハチミツ

心の病に改善効果のあるセロトニンは腸内で95パーセントが作られます

そこで

ハチミツが腸内環境を良くしてくれるので腸でのセロトニンを効率よく作れるようなるという良い循環になります

ハチミツには消化を助けてくれるアミラーゼやマルターゼなどの酵素が含まれている

ハチミツに含まれるオリゴ糖とグルコン酸がお腹によい善玉菌のビフィズス菌を増やしてくれ腸内環境を良くしてくれる

蜂蜜は腸には優しくて心の風邪には心強い食べ物です

非加熱の純粋な天然蜂蜜の方が加熱された蜂蜜より良い成分が入っているので購入するときは非加熱の純粋天然蜂蜜をお勧めします

見分け方は天然の蜂蜜は白く凝固するので見た目ですぐ判断できると思います

メンタルサプリ専門店のセロトニン対策サプリ

-いろいろやってみた

執筆者:

関連記事

アルコール依存症時代に氷結の缶で真剣に家を建てようと思っていたがこのままでは本当にウェルニッケ脳症になるかもと途中で断念した

ポンコツ親父の10年以上24時間在宅介護時代にストレス発散の為に飲んでいた氷結の缶で真剣に家を建てようと思って積み上げていた懐かしい写真がでてきました(笑 昔からお菓子の家とかなんかで家を建てるのが夢 …

絹さやとシイタケのペペロンチーノ生パスタを作ってみると丁度良い辛さになって美味しかった

パッキャラマド病になる前は辛いものは結構大好きでよくペペロンチーノを作っていた記憶が脳裏を走馬灯のように駆け巡り蘇ってきました 心の病気が一番Maxの時はカレーや唐辛子など少しでもからい刺激物を食べた …

小海老のトマトクリームソースオムライスを作って盛り付けてみたがコラボをして新しい発見ができました

昔から小海老のトマトクリームソース生パスタを作るのは得意で何度もソース作りで試行錯誤してやっと完成したオリジナルのレシピが頭の中に入ってい鱒(笑 一子相伝なのでどこにもこのレシピは出す気はないのですが …

ハイライトと鬼ころしのドミノの罠をポンコツ親父に仕掛けてみるとまんまとひっかかった(笑

よく動物とかにやる罠なんですが大人の人間にでも通じるのかとおもって今回はやってみることにしました(笑 ポンコツ親父がまだ地球にいたときの実験です 罠の仕掛け方 親父の大好物の『ハイライト』と『鬼ころし …

お酒での失敗談で朝起きるとおちゃめおかんのムームーをパジャマと間違えて着て寝ていた(笑

仕事もポンコツ親父の10年以上24時間以上在宅介護を同時に行っていて一番充実していて毎日が楽しかった時の出来事です(笑 あっ この時代にはまだパッキャラマド病には襲われていませんでした この1年後にな …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly