chibiike(ちびいけ)

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男がいろいろ挑戦してみた

食事療法

玄米お粥をパニック障害と自律神経失調症とうつ病時に白米から切り替えて積極的に食べていました

投稿日:

心の風邪で寝たきりになり食欲もなくなっていたときにお粥さんを食べていてなにかお粥からでも栄養が取れないかと考えていたときに出会ったのが玄米でした

白いお米より玄米のほうが栄養があるのは前々から知っていたのですがこの病気になるまでは積極的に食べようとか思ってもみなかったです(笑

食欲がなく内臓が弱っていて心の病を改善しようと必死になっていた僕に玄米お粥は今思うとめちゃ助けられたなと思ってい鱒

寝たきり暗黒時代の時に僕の病気には玄米は改善効果あるのか必死で調べたことを書いていき鯛と思い鱒

玄米の成分と期待できる効果

自律神経の交感神経が副交感神経より四六時中優位になっていて活発で自分のキャパを超えた瞬間にあの死ぬんじゃないかという不安が襲ってきて発作を起こしていた自分の体です

玄米にはその神経の働きを正常にしてくれるビタミンB群が豊富に含まれている

γ-オリザノールという成分を含んだ薬が自律神経失調症の薬として処方されている

こんな効果があるなんてパッキャラマド病になるまでは全然知らず玄米は体によいぐらいしか思っていませんでした(笑

ストレスによって神経が誤作動を起こしている僕を玄米がもしかすると救世主になってくれるんじゃないかと寝たきり時代は崇拝していました(笑

玄米お粥を食べた感想

僕の感想なのですが白米を毎日食べていて飽きてきているのかわかりませんが玄米のほうがおいしかったです

なんか白米より甘みがある感じがしました

毎日玄米お粥さんを食べていると流石に飽きてきましたので味変でカツオとわさびをトッピングをして食べたのですがこれもちょっち美味しかったです

固形物を食べると消化に内臓に血がもっていかれるのでよけいふらつき症状が悪化するので何も食べる気もしなかったですがお粥はそんなに内臓に負担もなく食べれていた記憶が蘇ってきました

食べなければパッキャラマド病はよくならないし食べると症状はひどくなるしてどうすればよいんだと自問自答に入っていました

寺門自問です(笑

またまたしょうもないことを言って申し訳(笑

今現在は日常生活は普通に遅れるようになるまで改善しましたがこの当時に玄米お粥と出会っていなければもっと回復が遅れていたかと思ってい鱒

まとめ

玄米は白米より神経の働きを正常にするビタミンB群が豊富に含まれている

精神系の僕の病気にはその当時はだいぶお世話になりました

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも玄米に手を合わせておおきな怖えいただき鱒と言って生き鱒

w7FPG

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治すことができるのか?いろいろ挑戦してみた結果

-食事療法

執筆者:

関連記事

リラクミンクリアセロトニンサプリメントをパニック障害と自律神経失調症とうつ病に効果があるのか飲んでみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 朝からジョギングをしながら日光を浴びてセロトニンを増やすことによってよく寝れるようになり不安も軽減した実体験をして改めてセロトニンの大 …

お酒(アルコール)はパニック障害と自律神経失調症とうつ病に与える影響はどうだったのか?飲んでみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 巻きずしを食べました 久し鰤に食べると落ち着き鱒 初めて巻きずしを作った人はコペルニクス的発想で天才だと思いました(笑   …

海苔をパニック障害と自律神経失調症とうつ病を患ったときに無意識のうちに体が欲していた

パッキャラマド病になってから味付け海苔を無意識のうちに体が欲して食べてしまっていた不思議な実体験談でもしていき鯛と思い鱒(笑 心の風邪をひく前はお米を食べるときに海苔で一緒に食べるぐらいだったのがその …

プロテインをパニック障害と自律神経失調症とうつ病で弱った体に栄養補給と筋肉をつけるために飲んでいました

おはようスパンクU・ェ・U 雨の日が続いてい鱒ね 6月の梅雨の季節なんで仕方がありませんね パッキャラマド病になる前は雨の日は鬱陶しいと思っていたのですが、今では雨の日があるから晴れている日がもっと素 …

納豆はパニック障害と自律神経失調症とうつ病に効果あるのか実験してみました

納豆だけはパニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断されからミネラルファスティングに入っても唯一食べ続けている食品の一つです 効果 納豆に含まれているトリプトファンがパニック障害と自律神経失調症とうつ …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly