パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

心肺機能を鍛えることによってパニック障害と自律神経失調症と鬱病にどのような変化が現れるのかやってみた結果

投稿日:

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

まだまだ夏はこれからですが昨日が一番今までで寝苦しかったです

これからまだ寝苦しい日が更新されていくと思い鱒が(笑

寝苦しかった次の日は案の定調子が悪いので睡眠の質の大切さに改めて気づかされました

今日の天気は昨日より空は雲がすくなかったです

毎日のジョギングで確実に心肺機能はパッキャラマド病が全盛期の時よりも鍛えられている自信はあり鱒

今日は心肺機能を鍛えることによって心の病は改善されるのか書いていこうと思い鱒

心肺機能を鍛えることによって心の病が改善されるのかやってみた結果

僕には一番効果がありました

心臓が平常時でも飛び出るぐらいにバクバクしていて胸が痛く脈拍も100を超えていました

病院の待合室で座っているだけで心臓の鼓動で自分が揺れているのがわかるぐらいでした(笑

これがまた不安になりそのまま発作がおこるパターンだったのがジョギングで心肺機能を鍛えることによって心臓のバクバクがなくなり脈拍も平均60まで落ち着き胸も痛くなくなりました

息もしやすくなり立ちくらみもなくなりました

あの不安が襲ってきての呼吸がしにくくなる感じがなくなったのもかなり自信につながってい鱒

夏でも手足が冷たくて紫になっていたのがなくなりました

紫色になった自分の手をみるだけでまた不安が襲ってきていたのが時代がなんか懐かしいです(笑

冷え性の改善効果も心肺機能を鍛えることによってあると思いました

 

心肺トレーニングの方法

僕がおこなっている心肺トレーニングですが参考になるかわかりませんが記述しておきます(笑

鼻歌が唄えるぐらいのスピードでジョギングを1時間

昔は踏み台昇降や全力ダッシュや色々やっていたのですがジョギングだけで十分かと思い鱒

終わった後は座ったり寝たりするのではなく少し落ち着くまで軽く歩いてい鱒

 

まとめ

ウォーキングでは何キロも何十キロも歩けるようになったのですがなんかものたりないなと思っていたときの電車での発作の再発のおかげで心肺をもう少し強化しようと思ったのですが僕には効果がありました

if

ウォーキングで物足りない人は少しずつ心肺トレーニングをしていってもよいかと思いました

普通の生活に余裕ができてきます

毎日飽和水蒸気量Maxのところで戦っていたらそりゃ発作も再発するかと(笑

 

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも自分の飽和水蒸気量のキャパを増やして生き鱒(#^.^#)

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治した方法

-パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

執筆者:

関連記事

性格もパニック障害と自律神経失調症とうつ病の原因になるって知っていましたか?自分の性格と照らし合わせてみた

前置き 以前に食べたおいなりさんがちょっちベリグだった写真がでてきたもんでアップり鱒 カウンセラーからパニック障害と自律神経失調症とうつ病になり易い性格を聞いたので今後の実験材料にするために記述してお …

【健康】‪ウォーキングがパニック障害と自律神経失調症と鬱病に効果があるか試してみた

前置き ウォーキングを毎日1時間以上してい鱈靴にちょっち噛まれました おはようスパンクU^ェ^U 寝たきりになったおちゃめおかんの枕元に正座でいましたちょっこり毎日筋トレと体感とれ心肺とれとヨガをやっ …

ブログストレス発散男子

医者からパニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断されてブログを書き続けていたのですがその目的は日々の病気の経過を書くためともう一つはストレスを発散する目的で書いていました ほとんどが自分のストレス発 …

no image

パニック障害と自律神経失調症とうつ病で病院と医者の選び方

2年ぐらい精神病院に通院しまくってやっと自分にあった医者と病院の選び方がわかってきました(笑 寝たきりから立ち直れた今だから言えますがパッキャラマド病が全盛期のときはこんな考える余裕もなくどんな病院で …

なぜパッキャラマド病が電車の中で再発をしたのか明日医者に言うために改めて考えてみた

4月に入り暖かくなってまいりましたね お花見をしたいのですが温泉旅行帰りに30分間の電車での発作が悔して毎晩涙を流してねれなくて笑っ 今日からバービージャンプを増やしました 走りこみの時間も倍にしまし …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly