chibiike(ちびいけ)

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男がいろいろ挑戦してみた

親の在宅介護

介護おむつの交換手順と回数や時間間隔は寝たきりの親父の在宅介護でどうしていたのか?やってみた結果

投稿日:

 

今日は親父の在宅介護で初めて介護オムツをしなくてはいけなくなった時の状況を記憶より記録に残していき鯛と思い鱒

初めてオムツをすることになったときの体験談

在宅介護をするにあたってしもの世話だけは逃げることができなかったのと親の在宅介護を一人ではじめてすべてが手探りで何をしてよいのかわからずに無我夢中でやってきた記録を改めてこのブログにリライトして残しておこうと思い鱒

誰もが思う鴨しれませんがまさか親父がオムツをつける時がくるなんて思ってもいませんでした

一番の本人が辛い思いをしているのですが初めは僕もショックでうけいれることができなかったなと

僕が行った交換の手順

赤ちゃんにおむつをした経験もないのに親父に僕はうまくできるのかとそれだけが心配でした

一人で悩んでいるとおちゃめおかんがそのまま下着のようにはけるパンツタイプのおしめがあるのを教えてもらいさっそく購入した記憶が蘇ってきました(笑

この商品を開発した人は天才だと思いました

人の悩みを解決する商品を作れる人はコペルニクス的発想でめちゃ凄いと思い鱒(笑

親父の在宅介護で一番お世話になっていたかと(笑

juwEQ (1)

僕の悩みはこれで一気に吹っ飛びましたね

親父の腰を浮かせてこれを履かせるだけなんで初心者でもめちゃ簡単につけることができて在宅介護の90%ぐらいは楽になったのを覚えてい鱒

0fQj6

履かせるときよりも脱がすときのほうが一番苦労することに気づいたのですがどうしようと悩んでいるとよこにサイドから手で簡単に切れるようになっていて親父の腰を浮かせて横を着るとすぐに脱がすことができたのを覚えてい鱒

介護オムツってこんなにも進化しているんだとびつ栗したのも(笑

最初は履き替えに時間がかかりぎこちなかったし時間もかかったのですが人間って凄いもので慣れてくるとさっさっとできるようになっていて別におむつ交換は苦じゃなくなっていました

おむつ交換は御飯を食べるのと同じぐらい慣れてくると僕の生活習慣の一部となっていましたから(笑

交感すると氷結が飲めるルールでやっていたのが一番おっきかった記憶があり鱒(笑

親父も履き替えたらおにころしを飲めるルールでお互いに乾杯していたなと(笑

女性用尿取りパッドも使用

介護オムツをする前は膀胱に管を通していてどうしても横から尿が漏れてしまうのでどうしようと考えていると女性用ですがライフリーあんしん尿とりパッドという商品を見つけて使っていたなと

これで下着が尿で汚れるのをカバーしていました

いま写真を見返してしてこんなこともあったなと懐かしい気持ちが蘇ってき鱒

初めは介護商品を購入しに行くのが恥ずかしかったのですが別に悪いことをしているわけでもなく堂々と胸を張ってよいことをしているんだと思ったらこんなこんなことはちっぽけな悩み事だなと思って最終的には忘れていました(笑

v8Flz

今考えると男性用もあったのかなと(笑

その当時はそんなことも考える余裕もなくとりあえず親父の尿漏れをどうにかしないといけないなという考えで頭がいっぱいなのと僕も親父の尿で確実におしっこ臭くなっていたなと(笑

うんちくさくなるのもおしっこ臭くなるのも在宅介護するにあたっての勲章だと思ってい鱒

誇らしいことだと

回数と間隔はどうしたのか

うんちのときはすぐに脱がせてお尻を拭いてまた新しいオムツに交換していました

おしっこの場合はオムツと尿取りパッドをダブルでしていたのでオムツが湿って重くなってくるまでは交換しなかった記憶があり鱒

親父の10年以上在宅介護をしてよかったこと

自己流ですが介護の勉強になった(笑

親の在宅介護から介護だけではなく当たり前に生きれることがどれだけ素晴らしいか学んだ

少々のことでは在宅介護に比べるとこんなことは楽勝だと思い逃げ出さなくなった

 

この後に自分がパッキャラマド病を発症して寝たきりになり今度は僕がおちゃめおかんに介護をされ介護をされている人の気持ちがわかった

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも親の在宅介護を乗り切るとなんでもできるで生き鱒

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治すことができるのか?いろいろ挑戦してみた結果

-親の在宅介護

執筆者:

関連記事

薬を飲んでもらうときの注意点は親父の在宅介護の時にあったのか?いろいろと失敗してしまった反省点

今日は病院から出されていた薬を親父に飲んでもらうにあったて注意しなければいけなかったことと僕の反省点を記憶があるうちにブログに記録として残していき鱒 薬局に薬をもらいにいく 通院で会計後に親父を車の中 …

no image

親が73歳から痴呆症になって寝たきりにならない予防方法

僕一人での10年以上在宅介護で親父が73歳か74歳でせん妄を発症してしまったのでおかんも親父と同じ年齢になりこの教訓をいかせていけたらと思い実行に至りました 親父を呆けさせたのは僕のせいなんで今でもこ …

深夜徘徊を始めた親父を在宅介護することはできるのか?対策と防止はできたのか挑戦してみた結果

親父の在宅介護の経緯はアルコール依存症から始まり前立腺癌での余命の宣告の次に夜間徘徊を始めて最後にせん妄と診断される流れです(笑 その中でも一番つらかったのはせん妄時代なんですが2番目に辛かった深夜徘 …

親の在宅介護で一番気をつかった入浴介助の仕方と注意点

一人での10年以上在宅介護で今思うとぽんこつ親父の入浴介護が一番神経をつかって&ストレスが溜まってのちに僕の8ビットの脳が処理しきれずクラッシュしてパッキャラマド病を発症したなと(笑 でもよいことばか …

せん妄と診断された親父を在宅介護することはできるのか?限界がきたのか実際にやってみた結果

今日は最期にせん妄と精神病院で診断されそれから1か月ぐらいで月に逝ってしまった親父のことや1人での在宅介護はとうとう限界になったのか?を記録に残していき鯛と思い鱒 せん妄と診断される 今でも覚えている …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly