パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

マックのチーズバーガーと店内の人混みを克服

投稿日:

人混みと交通機関をパニック障害と自律神経失調症と鬱病になってから克服できたことが嬉しくて当時に書いた記事です

今まで生きてきた中で一番うれしい出来事になったのを覚えています

2015/11/21の記事

マックを

久し鰤に食べました

ちょっこす

美味しかったです

人混み

交通機関

クリアしました

あとは

車の運転だけです(≧∇≦)

だんだんたのしくなってきました

人混みをクリアできてテンションが上がって鱒(^ ^)

感想

第一次パニック障害と自律神経失調症と鬱病で人ごみを克服してテンションが上がっているときの記事がなんか懐かしいです

この時の状況は今でも忘れえることができませんってか一生忘れられないかと思います

まさかもう一度人混みの中を都会の交差点のスクランブルエッグを歩けるようになるとも思っていませんでしたから(笑

これほど嬉しいことはありあせんでしたね!!

当たり前に人混みで過ごしていたことが逆に不安が襲ってくるので避けるようになりとうとう気が付けば家で引きこもりになって外にでることができなくなっていました

今思うとなぜ人混みにでると不安が襲ってきてパニックになるんだろとう考えていたのですがなんかだんだん過去記事で客観的にみて当初の自分をみてわかってきました

それは

人混みでまずは緊張をしてしまいなぜか息苦しくなっていたなと

そして僕が人混みでぱにっくを起こす最大の原因がこの人混みの中でパニックを起こして倒れたら恥ずかしいと思って倒れずに頑張れば頑張るほど不安が襲ってくる悪循環でした

今思えばこの時に別に倒れて救急車で運ばれてよいんだと思うことができると逆に心に安心ができてよかったかなと

この技は後々に使えるようになり人混みでパニックを起こさなように僕の一番の武器になりました(#^.^#)

本当にこの当時は心に余裕がなかったなと改めて思っています

 

このマックのチーズバーガーの写真をみて一番に思い出すのが店内の人混みの中で食べることができたことに感動した

ことです(笑

ハンバーガーを食べるなら絶対にテイクアウトをして家で食べるか公園でピクニックをして食べることしかできませんでしたので(笑

人の多さが怖くて怖くて

そして息苦しくて

チーズバーガーの味はまったく覚えていませんが店内で人と同じ当たり前にパニックを起こさずに食べることができたのが一番の感動の味でした

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも当たり前にできることが一番幸せだと思って生き鱒

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治した方法

-パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

執筆者:

関連記事

彩ちらし寿司のカロリーと栄養表示成分と助六寿司の由来と食べた感想

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 朝から天気がよいです 全く雲がないピー缶の空も好きですが雲がゆっくりと流れていく空も好きです 朝起きて4日連続で調子がよいです あの2 …

下肢閉塞性動脈硬化症を調べる造影ct検査で死亡確率があると説明され人生初の遺書を書いてから受けた

足のしびれが下半身の動脈硬化で足の血管が細くなっているか詰まって『下肢閉塞性動脈硬化症』になっているかもしれないということを医者から言われて初の動脈硬化を検査する死亡確率のある造影ctを受けることにな …

医者に毎日1時間の軽いジョギングは心臓の心拍数を下げてくれるのでよいと誉められた

朝9時からの心理室でのカウンセリングから無事に帰ってきました 桜が雨と風邪で散ってしまうし風が強くて春が来たなと思ったらいきなり寒くなりました パッキャラマド病になると雨の日はなんかテンションがさがっ …

入浴中にパニック障害と自律神経失調症と鬱病で発作が起こらないか心配だと医者に相談するといろいろとアドバイスを頂きました

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 晴れているのに雲がおおかったです 今日の朝からのジョギングはめちゃめちゃ足が軽くて一番疲れなかったです 雨の日が続いたりでウォーキング …

バスに乗れないパニック障害と自律神経失調症とうつ病の僕が2年鰤に挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 本日は昨日夜に雨が降ったおかげなのか朝から涼しい感じがし鱒 二年間乗れなかったバスに乗ってみることにしました 正確にいうと満員の大型マ …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly