ドラマ

『古畑任三郎第40話』10年以上前の藤原竜也にーさんが今もまったく変わっていないのに驚いた

投稿日:2017年4月10日 更新日:

感想

古畑任三郎シリーズを全話みたのですがその中でも一番好きなのが『EPISODE40今、甦る死』でした

完全犯罪を楽しく無邪気に行っていく藤原竜也にーさんのあのおどけない笑顔が今でも脳裏に焼き付いていました(笑

たぶん新春のスペシャルドラマでテレビでやっていたかと思います

ってか『カイジ』や『パレード』でちょいちょいみていたのですがまったくこのころと若さが変わっていなのでそこにびっくりしました!!

この話を見て『コナンドイル』『アガサクリスティー』『エラリークイーン』の小説を全部昔に読んだのですがアガサねーさんの『スタイルズ荘の怪事件』を初めて読んだときの驚きとあのトリックに『うわっ』って言ってしまった記憶も蘇ってきました(笑

藤原竜也にーさんがこの話で考えだした完全犯罪をみてすごいなと思ったのと僕も『完全犯罪』を思いついてあたためていたプロットが一つあるのですが実行することなくお蔵入りにします(笑

完全犯罪は古畑任三郎さんみたいな警部補や探偵がいたらバレると思うので運かと思いました

田村正和さんも今現在でもこのころとおかわりがない感じなんですが『西村雅彦』さんと『石井正則』さんはかなり歳をとったなと感じてしまいました

藤原竜也にーさんと田村正和さんをみていて年齢ではなく若さってなんかあるのかと思いました(笑

なんか古畑任三郎の話より出演者が10年以上も経過して今と比べて若いとか老けたとかの話ばっかりをしてしまっているなと(笑

それだけ外見って重要だなと思ってきました!!

40話は156回ぐらいみているのでストーリーとセリフはもう頭のなかに完コピされているので役者さんの細かい演技に目が言ってしまっているのかもしれません(笑

探偵ものや刑事ものは大好きなんですが普通は視聴者も犯人が誰だかわからなくて一緒に謎を解いていくパターンが多いと思うのですが初めて古畑任三郎の1話をみたときに『あっ刑事コロンボ』だと思った記憶もなんか蘇ってきました(笑

始めに視聴者がトリックと犯人がわかっていてその犯人を刑事や探偵が問い詰めてボロをださせて恥をかかせて追い詰めていき犯人の心理状態を見るのがめちゃ好きだったので(笑

みどころ

めちゃめちゃ書きたいのですが話はネタバレになるのでやめておきます(笑

藤原竜也にーさんの無邪気な笑顔と10年も経っているのに今と変わらない若さをみどころになりました(笑

人間は年齢で若さをはかることはできないと思った作品でした(#^.^#)

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治した方法

-ドラマ

執筆者:

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly