chibiike(ちびいけ)

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男がいろいろ挑戦してみた

運動療法

ウォーキングはパニック障害と自律神経失調症とうつ病に効果があったのか?今現在の体調はどれくらい改善したのか

投稿日:

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

ネギトロ丼を食べました

わさびが効いていてめちゃおいしかったです

ワザと山葵で鼻をつーんってするのがすきなのでけっこうたくさんあるほうが僕は好きです(笑

 

今まではパッキャマラド病を改善するのが目的でウォーキングをしていて今日は何歩とか何時間とか距離はどのくらいとか少なからずも気にしながら歩いていたのですが最近ふと気づくと別にそんなことは関係なしに心の病気になる前のあの何も考えないで勝手に無意識のうちに体が導かれる感じが戻ってきました(笑

 

丁度良い機会ですのでウォーキングで精神病が全盛期の時の記事に今現在でどう僕の体が変化したのかを追記とリライトをしていき鱒(笑

全盛期の時から改善までのウォーキング

さては南京玉簾

僕は精神病院で2年前に医者からパニック障害と自律神経失調症からの鬱病も併発をしていると診断をうけ今現在2年越しで心の病を払拭できました

運動療法でやったことは筋トレと体幹トレと心肺トレとウォーキングだったのですが今回はそのウォーキングについて書いていき鱒

パニック障害全盛期のときは外で5分歩いただけでパニックが襲ってきてすぐに家に戻るを繰り返していました笑

いきなり始めると靴擦れも起こしました(笑

f:id:chibiike:20170115205613j:image

なんども何度も無限ループでこれではダメだと思い

まずは

身体が弱ってるのにいきなりウォーキングをし鱈そりゃパニックが起こるなと考えて先に家でストレッチから始めて徐々に筋トレで足腰を先に鍛えました

ガッチガチに鍛える筋トレではなくあまり負荷をかけない程度での筋トレです

すると

外にウォーキングに行くのと5分以上歩けるようになったのが一番の自信という名のお薬になりまだ家から遠くなると今度は帰れなくなったらどうしようと冷や汗がでてきてパニックを発症

どーしよどーしよ♪パッキャマラドです♪(笑

このまま諦めて家にひきこもっ鱈なにも変わらない何も変われないと思い別にパニック障害で死ぬことはないからと言い聞かせ取り敢えず今日は昨日より長く歩けたと毎日1センチ1メートルでもよいから家の周りをあるいてい鱈、2年かかりましたが

いつの間にか何時間も歩けるようになりその頃にはウォーキングで勝手に足腰と心臓が鍛えられていてもしかし鱈、家から離れてウォーキングができるんじゃないかと思ってきて実際に1時間、今度は家から反対の方向に歩いていっても帰れなくなっ鱈どうしようの不安がなくもうこうなったらこっちのもんで笑

自信がつき帰り道は鼻歌を歌いながら帰ってこれこの出来事が一番の自信になりパニック障害を克服する打開策になった思い出がいま蘇ってきました(笑

ウォーキングも大事なんですが一番大事なのは鼻歌だったなと笑

鼻歌を歌うことによっていつの間にか笑顔でウォーキングをしていてパニックや不安のことを忘れていて余裕がでてきていたなと^ – ^

今現在

2017年の3月に1万歩以上を歩いてもまったく不安もなく心臓のバクバク感や息がしにく感じはなくなっていました

今思い出してみるとまだ3月の時点では試練的な感じで少し必死で歩いていたと思い鱒

とりあえず長い距離を長い時間をと思っていたなと(笑

 

2017年8月27日の時点では別に再発防止のためにウォーキングをやらないといけないとかの気持ちがなく気が付けば勝手に外に歩きだしていました(笑

その当時に比べて歩いている歩数も距離も時間も疲労感も確実に半減していました

パッキャマラド病という言葉が頭から完全になくなっていました

気の持ちようだなといまさらですが実感しました(笑

自分は心の病気じゃないと忘れるだけでこんなにも違ってくるんだなと

効果

途中であきらめるのではなく不安が襲ってきても発作を起こしても死ぬことはないと思いあきらめずに続けた結果、今の自分がここにあるなと

自信をめちゃつけることができました

今ではパニックはおこりませんがウォーキングで汗をかいてストレスを発散するためにおこなってい鱒

お金もかからず健康的になれる自分のペースでできる素晴らしいリハビリだと思い鱒

まとめ

ウォーキングは1分でも1メートルでもよいので最初は自分のできる範囲で挑戦してみた

慣れてくると距離と速さをあげていった

音楽を聴きながら歌を口ずさみながら楽しみながらゆっくりおこなっていた

いつの間にか足腰と心肺機能も鍛えられていくにしたがって改善されていた

 

今日体調が良ければ明日は悪いを繰り返してだんだん悪い日がなくなり良くなっていき悪くなってもこれは克服するために体が戦ってくれていると思えばだんだん良い日が続くように回復していきました

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも誰かを助けるときに救うことができる精神力と体を作りつづけ鱒

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治すことができるのか?いろいろ挑戦してみた結果

-運動療法

執筆者:

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly