おちゃめおかん介護

【在宅介護】お風呂に親を入れるときの入浴介護の注意点をまとめてみた-実体験談

投稿日:2017年2月15日 更新日:

前置き

玉葱うどんをおちゃめおかんに作りました(^^♪

ちょっちおうどんに玉ねぎをいれただけなのに玉ねぎに火を通すとあんだけ

硬い玉ねぎがしなしなになり

フランクシナトラになり笑

またまた

しょうもないことを言って申し訳笑

甘くなるんですかね

丁稚時代からの8不思議の1つです笑

ちょっこす

天気がよいしおちゃめおかんを今からお風呂に湯船に浸かっていただこうかとよい機会なんでポンコツ親父の10年以上24時間介護から学んだ実際に僕がやっていた親のお風呂に入れ方をまとめ鯛と笑

方法

親は血圧が高いと思い鱒のでいきなり熱いお風呂にはいるとヒートショックや高血圧によるふらつきを起こし浴槽で倒れる事件が増えてい鱒ので僕も親の介護をしていてお風呂だけには一番気を使っていました

まずは

脱衣所と浴槽をできるだけ近い温度にして一番気をつかうのが浴槽につかり鯛と言われたらまずはぬるま湯でお腹までお湯を溜めていっていました

心臓を超えてしまうと心臓に負担をかけてしまうのでお腹までで我慢してもらい

次に

気をつけたのはあがるときでいきなり立ち上がると血管が広がっているのでふらついて

倒れてしまうのでまずは中腰

そして

浴槽に腰をかけてもらって足湯のたいせいでならしてもらって顔に軽く水をかけてもらいできる限りゆっくり立ってもらってふらついたらすぐにしゃがんでもらっていました

ふらつきがなくなったら脱衣所で服をきてもらい僕は一安心していたかと

できる限りって絶対にいつよばれてもいけるように風呂の外でスタンバッテいました

これで

僕が介護をしている限りは事故はありませんでした

おちゃめおかんにも実践し鱒

ちょっちゅね

親を浴槽に入れるときに抱えるときなんですが毎日の筋トレが効いていて一番役立ってい鱒

筋トレをしていてよかったなと

いつも思い鱒

今現在では親を軽く持ち上げることができますが僕の筋肉がついたのか親が年を取って軽くなったのか

まとめ

冬の寒い季節の時の入浴介護には一番注意が必要でし

脱衣所を暖めてと浴場の温度をできる限り温度差をなくす

浴槽からでるときやお風呂から脱衣場に移動するときにふらついて倒れる危険性が増すのでゆっくり徐々に慣らしてお風呂からでてもらうのと顔にすこしお水をかけるかして入浴後のふらつきに備える

いつでも何が起こっても最悪の事態にはすぐに対応できるように声の聞こえるところ音が聞こえるお風呂の近くでスタンバイ

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりもおちゃめおかんにいい湯だなでいき鱒

f:id:chibiike:20170121125249j:image

-おちゃめおかん介護

執筆者:

関連記事

電気代を節約の為に大掃除に電気の傘の埃を綺麗にした結果

カレーうどんを ちょっちね おちゃめおかんに作ってみました おはようスパンク 眠すぎて 油揚げを切らずに入れそうになりましたが笑 今日は おちゃめおかんと 電気の傘の上にたまった 埃を取り除いていまし …

母親と喧嘩したときの仲直り出来ない時の方法を試してみた結果

梅おにぎりが ちょっち おいしかったのでアップり鱒 おはようスパンクU^ェ^U おかかとかシーチキンとかいろんな具の入ったおにぎりも大好きなんですが やっぱり 最後には梅に戻ってきてしまうのは僕だけで …

Nursing careをしていて食欲より睡眠が一番重要なことだとわかり

力持ちカレーうどんを ちょっち おちゃめおかんに作りました おはようスパンクU^ェ^U 朝から なかなか 布団からでれません笑 ちょっちこす 1時間でも30分でも 時間があれば ボランティアをするので …

親がお餅を喉に詰まらせない食べ方を調べて試してみた結果

もっちもちのお餅を ちょっち おちゃめおかんに焼いてみました おはようスパンクU^ェ^U ちょっこり おちゃめおかんにお餅を焼いてみました 喉を詰まらせてしまわないかヒヤヒヤして横でみていたら細かく歯 …

介護ストレスと介護疲れの自分がやった発散方法をまとめてみた

納豆卵かけご飯を ちょっち おちゃめおかんに作りました おはようスパンクU^ェ^U 日向はだいぶあたたかいかと ちょっこす 白ご飯の上にたまごと納豆をかけただけですが まったくの 介護ストレスが 溜ま …