パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

アルコールはパニック障害と自律神経失調症とうつ病への与える影響を実験してみた

投稿日:2017年2月8日 更新日:

前置き

アルコールを飲むとパニック障害と自律神経失調症うつ病はどうなるのか実験した結果やらアルコールが与える影響などを話していきます

いきさつ

僕はパニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断される前にポンコツ親父の10年以上24時間介護と同時に起業をしていたので全ての全ての発散はアルコールでした

お酒に逃げていたと言っても過言ではないかと

今思えばカウンセラーから言われたのですが僕の身体はアルコールに弱いと

その結果

お酒も心の風邪をひいた原因であったなと

すべてアルコールだけのせいではないのですがいろんな要因が重なり合って発症しました

そのいろんな要因のなかで酒は締める割合は高い方でした

効果

不安を取り除いてくれリラックスできる

やる気がでる

寝酒で夜すぐに寝ることができる

but

病気が治ったと錯覚してしまいアルコールが切れると症状が再発するのでまたアルコールを摂取してしまい挙げ句の果てアルコール依存症を併発してしまう

不眠症の人はお酒がないと寝れなくなるので余計にお酒を飲んでしまう

向精神薬を服用中の人は飲酒は禁止されている

もし同時に服用すると作用が早まりなにが起こるかわからない

アルコールが体内から抜けると症状が悪化する

完治するまでの期間が長くなるもしくは治らない

結果

パニック障害が初めて自分では医者に言われるまでパニック発作だとは思ってもいなく、いつも通りに飲酒をしていると飲んでいるときは完璧に治ったとおもうのですが体内からアルコールが抜けるとお酒を飲む前以上の不安が襲ってきてパニックになる

それから克服するまでお酒は禁酒しました

病気中にアルコールを飲んでよいことは一切なかったです

禁酒方法

僕はパニック障害と自律神経失調症とうつ病が全盛期のときは禁酒ができましたが

どうやってできたかというと

筋トレと体幹トレと心肺トレとウォーキングを少しずつですが始めていて汗をかくことによってリフレッシュができ体が疲れますのでお酒を飲むことすら忘れて寝てしまう

体を動かして汗をかくことから始めてほしいです

僕の二の舞にはならないでほしいです

治るまでの期間が長くなりますので

まとめ

心の病での飲酒は一時的にはリフレッシュとリラックスでき不安がなくなるが体内からお酒がぬけると症状は2倍以上になる

アルコール依存症を引き起こす可能性が高い

アルコールは絶対にやめるべき

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも酒は呑んでも飲まれるなで生き鱒

f:id:chibiike:20170208082400j:image

-パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

執筆者:

関連記事

1日中考え事をわざとしてみると夜中に耳鳴りが発生して朝起きるまで続いた

なぜ一日中考え事をしてみるという実験をしたのか自分でもわかりません(笑 あっ 同じ病気の人は絶対に真似をしないでください ちょっち してよかったのかしなかったらよかったのかどっちかというとやってよかっ …

電車でパニック障害が再発したときに次回はどう対策をするのがよいのか医者に聞いてみた

毎週恒例の火曜日の精神病院でのカウンセリングからただいまかえってきました 今日は旅行での温泉は克服できたのと帰りの電車では発作が30分間再発したのを報告してみました その前に医者から何時間寝ているのか …

麻婆豆腐を未だに『あさばばあとうふ』と読んでしまうのは僕だけでしょうか(笑

2016年2月22日に第一次パニック障害と自律神経失調症とうつ病が寛解になっていたころに食べた写真だと思います 今ブログを書こうとしてやはり麻婆豆腐をあさばばあとうふと書いてしまいそうになり(笑 僕に …

予期不安を良き不安に

僕のパニック障害の克服した方法なんですが頭のなかにパニックを起こした時の記憶が鮮明にかき込まれるのでそれを消去するには予期不安を良き不安に変えることしかなかったです 過去記事でリハビリで予期不安を良き …

結婚はできるのか

パニック障害と自律神経失調症と鬱病の男は結婚できるのかを真剣に考えだしたのもこのころからだったと思い鱒 改めて過去記事を読んで僕はこんなことを考えていたんだなと思ってびっくりしています(笑 緑内障の疑 …