パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

断薬成功後にパニック障害と自律神経失調症とうつ病は再発したのかしなかったのか(自分の実体験)

投稿日:

筋トレと心肺トレーニング(ジョギングと全力ダッシュ)で1年以上服用してきた向精神薬(メイラックス・セルシン・ジェイゾロフト)を2016年11月に減薬から断薬に成功して本日まで薬を使用せず頼らずに生きていけてい鱒

医者からも向精神薬が無でも安定していると言われました

あっ

週一で精神病院のカウンセリングには行ってい鱒が今回は初めて1か月に伸ばしてみました(笑

ということで最近僕の中でキラーコンテンツになってしまっている今週の医者に質問してみたコーナーが最近ないのはそのせいです(笑

断薬に挑戦して成功に至った体験談でも将来に自分で見返してこんなこともあったなと笑えるようにブログに残していきます(笑

なぜ断薬したくなった理由

向精神薬は僕の不安と発作を抑えてくれましたがこのままではその場しのぎで根本的な原因を解決しないと一生飲み続けて依存になると思ったので(笑

あまり向精神薬が副作用で飲み続けると体によくないのもあるのですが薬代がバカにならない理由もめちゃめちゃありました(笑

向精神薬に頼った理由

食事療法で寝たきりからはなんとか回復したのですがパソコンの画面をみて仕事をしていたりストレッチや歩いたりするだけでふらふらしてふわふわ眩暈で手足と顔がしびれてこのまま死ぬんじゃないかなと思う不安が毎日おそってきて頭がパルプンテになりまた横になるを繰り返していて負スパイラルが起こっていました

このままでは日常生活さえまともに遅れなく余計に悪化していくだけだと思い流石に向精神薬に頼りました

今では我慢せずに自暴自棄で二進も三進も神様も仏様にも頼れないときで向精神薬を処方してもらってよかったなと思っています

断薬成功までに行ったこと

向精神薬のおかげで一時しのぎではあり鱒が発作が起こる日が毎日から1週間、1か月とそして起こさなくなり

まぁ薬を飲んでいるので当たり前なんですが(笑

動けるようになったのも僕にはチャンスでこの動けるうちに筋トレと心肺トレーニングで根本的に体を体内からと外からの両方から鍛えることによって精神的に強くしてあの心の風邪を引く前のどこから湧いてくるのかわからないなんでもできるという自信を取り戻そうと(笑

パッキャラマド病がMaxのときは風にあたっただけで不安が襲ってきて発作をおこしていましたから(笑

不安で体全身の筋肉ががっちがちなのはわかっていたのでストレッチからはじめ下半身の筋トレをはじめ筋肉が付き始めるとウォーキングに挑戦していきました

どんどん外にでることができるようになり自信がつき昔は向精神薬を毎日飲み忘れただけで不安が襲ってきていたのですがだんだんと飲み忘れることが多くなり(笑

筋トレと心肺トレーニングで体を鍛えれば鍛えるほどもしかすると薬を飲まなくてもいけるんじゃないかと思うようになりました

今ではジョギングと全力ダッシュをしても発作はおそってこない体になりました

医者に相談してみてるとまだあと1年は飲み続けたほうがよいが体を鍛えているなら減薬からはじめてもいけるかなといわれ減薬に挑戦してみました

この減薬で失敗する人がほとんどみたいでめちゃ慎重に医者が毎週僕の体調やなんか変わったことはないかと聞かれてカウンセリングをやっていた時期を思い出してなんか懐かしいです

減薬と断薬での副作用

僕の場合は離脱症状や依存症状はまったくありませんでした

医者が一番安全で依存性が低い向精神薬だといってだしてくれていたのもあるとおもうのですが一番は筋トレと心肺トレーニングを減薬同時におこなっていたので薬の血中濃度が減っても別になんともなかったのだなと今では思っています

筋トレと心肺トレーニングの効果

ストレッチではそのときは体が柔らかくなり血行がよくなり体調は少しよくなるのですが不安が襲ってくるとまたまた筋肉がガッチガチになるので毎回ストレッチするのがめんどくさくなりってかそんな頻繁におこなっている時間もなく(笑

ウォーキングもなれてくるとどこまでも何時間でも歩けるようになったのですがぜんぜん心臓がハーハーいわなく僕には負荷が弱いのかとおもってきていました

筋トレで筋肉を増やして血流を増やして心肺トレーニングで肺と心臓を鍛えて脳への酸素の量を増やせるのではないか思いました

筋トレで筋肉の量が増えてくると不安の緊張で筋肉ががっちがちに固まることが少なくなってきて心肺トレーニングで平常時での心拍数が下がり血圧も下がりあの心臓がバクバク動悸がなくなりました

筋トレはスクワット・腹筋・背筋30回を1日3セット

最近取り入れたのですがあおむけに寝転んで首を上下左右30回を3セット

首を鍛えることによってあの首の筋がイーって切れるんじゃないぐらいに不安が襲ってきたときにつっぱるのがなくなりました

首のトレーニングは断薬に成功して寛解の段階のときまでにきて取り入れたのですが寛解より調子がよくなりました

maybe

パッキャラマド病が全盛期のときに首の筋トレをしていたら絶対に発作をおこしていたなと(笑

じょじょにゆっくり体をつくっていき改善の段階によって回数や負荷を増やしていきました

いまでは最近毎日続けてきた心肺トレーニング2週間さぼると体調が少し悪いです

あっ

筋トレの方は一日も休まずに毎日行ってい鱒

まとめ

どうしようもないときは向精神薬に頼ってもよいと思った

軽いストレッチ、ウォーキングからゆっくりはじめてちょっち改善してくるにしたがってジョギングや筋トレで負荷をじょじょに増やしていった

何年もかけて無理せずにパッキャラマド病と友達になりうまく付き合っていく

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも不安を味方につけて僕のファンにして生き鱒

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治した方法

-パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

執筆者:

関連記事

気を失う(失神)ことがパニック障害と自律神経失調症とうつ病であるのか医者に聞いてみたとやわらかネギ塩チキンがおいしかった話

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 台風が来ている話が耳に入ってき鱒 本日から認知行動療法チャレンジ企画を始め鱒 今日は電車で不安が襲ってこないかに挑戦してき鯛と思い鱒 …

狐の蕎麦に居たい

2015/11/17の記事 きつね入りお蕎麦を作ってみました ちょっち お揚げがあるだけでかなり美味しくなり鱒ね 今から 漢方をのみたいと 雨がかなり降ってきました 今日 医師言われたのは 土日に 友 …

コーヒーを飲むとパニック障害と自律神経失調症とうつ病で不安になり何杯目で発作が起きるのかやってみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 2日連続朝が涼しいです あの朝からのむあっと暑い感じがないです 秋に向かっていっている感じがし鱒   ピサを久し鰤に食べたの …

首の頚動脈硬化を調べるため超音波検査頸部血管エコーを初めて受けましたが異常はありませんでした

以前ブログでアップした下肢閉塞性動脈硬化症の検査と合わせてついでに首の太い血管である頸動脈にも詰まりや血栓や動脈硬化が進んでいないか検査してみようと医者から言われて受けた記憶が蘇ってきました(笑 今思 …

1分走っただけで不安が襲ってきて発作を起こしていた僕が8キロは余裕になった

パッキャラマド病が再発しないために雨の日以外は毎日ジョギングをしているのですが気がつけば8キロは息切れもしなく楽に走れるようになっていました(笑 医者からハーフマラソン参加の許可もとったし良い機会です …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly