chibiike(ちびいけ)

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男がいろいろ挑戦してみた

克服体験談 遺伝性本能性本態性高血圧克服体験談

下肢閉塞性動脈硬化症を調べる造影ct検査で死亡確率があると説明され人生初の遺書を書いてから受けた

投稿日:

足のしびれが下半身の動脈硬化で足の血管が細くなっているか詰まって『下肢閉塞性動脈硬化症』になっているかもしれないということを医者から言われて初の動脈硬化を検査する死亡確率のある造影ctを受けることになりました

この時にはまだ全身検査の途中でパッキャラマド病とは診断はされていなくてわかっていませんでした(笑

下肢閉塞性動脈硬化症造影ct検査の感想

人生初の遺書を書いてから検査をした僕の体験談です

今でも一番思い出したくない経験の一つです(笑

まだまだ他に僕の行っていない検査はいっぱいあると思い鱒がいままでやった検査で辛かったランキングの上位に食い込んできます(笑

もう二度とやりたくないです

あのでっかい注射器から造影剤が流れてきてctをとるの夢を2年か3年たった今でもみます!!

あんなでっかい注射器があるなんてそれにもびつ栗しましたが(笑

漫画でしかみたことがありませんでしたから(笑

下半身の動脈硬化を検査するために造影剤ってのを体内に入れて検査することになり

同意書に副作用と死亡確率があるのにサインをしました

家に帰ってきてからじっくりと説明書をみると死亡確率が0.001%でもあるってことはあるってことですよね(笑

写真でアップして線を引いている部分です

死亡確率より副作用とアレルギーの説明のほうがめちゃされたかと今では思ってい鱒(笑

今思ったらサインしなければと笑

今は何年もたって冷静になってブログに笑いとしてかけてい鱒が自分の体のことなので説明書はかならず細かいところまで穴が開くぐらいまで読んで検査のサインをするようにしようと今後は思いました

良い勉強になりました

万が一金田一

死んだときのために遺書を書いておこうと早速パソコンを開いてWordに書き始めたのですが

いざ

遺書を書くことになると何を書いて良いものやら笑

気がつけば産んでくれてありがとうとおちゃめオカンに書いてました

でも何があるかわかりませんから

検査は朝は絶食で点滴をされてct室まで歩いていきそっからが怖いです笑

あっ

その前に入院するときみたいな服に着替えをさせられて血圧を測って点滴をつけられて入院患者みたいになります

点滴のガラガラを自分で動かしながら歩いてct室まで向かう姿が入院患者のようでした

ベッドに寝てめちゃでっかい500mlぐらいある注射器に入っている造影剤を点滴のところから挿入され

いきなりあたまが熱くなって耳がかなりホットホットになり

血管の造影剤を体内に注入されるとすぐにわかります

ぐっっていきなり体が熱くなります!!

急にかってあつくなりなんか変な感じなんですがうまく説明できずで申し訳(w

あとは機械がかってに動いてスキャンしてくれているみたいな感じでしたがそこまで気は回りませんでした(笑

周りを見渡す余裕もなく早く終わらないかということだけで必死でした(笑

検査は5分ぐらいで終わりそのあとは車椅子に乗って処置室までいきベッドで点滴をしたまま1時間安静でした

検査後に何が起こるかわからないので病院でベテラン看護師さんにみまもれながら観察されていました(笑

maybe

ずっとベットで横たわっていたと思い鱒

血圧も測定されもう何も起こりそうもないと大丈夫だなと判断されてやっとこさ家に帰ることができました!!

一人で検査に行ってきたのですがこれは誰かに付き添ってもらってもよいレベルなんじゃないかと思っています(笑

不安が不安を呼びます

誰かがいたらもっと気楽に受けることができたんじゃないかと今では思っています

診断結果

結果は無事に生きて生還できましたが2度とこの検査は受けたくないです笑

1週間後か2週間後に医者から診断結果を聞いたのですが聞くまでのまっている期間がいろんなことを考えて足の血管がつまっていらどうしようとかで不安でこりゃまた眠れず

詰まっていたら血管のバイパス手術をするとか言っていたなとか頭の中でずっとそのことでいっぱいでした

病院に検査結果を聞きに行ったらいったで結果を聞きたくないと

whichなんだと思われますが(笑

股下からの血管の画像を見せてもらい綺麗に白色だったと思うのですがすべての血管に綺麗にいきわたっていてぜんぜん血管のつまりも動脈硬化で細くなっている血管もないと言われました

画像を見せてもらったときは木が根っこから土から水分を吸っている画像を想像してしまい綺麗だなとなんか思ってしまいました(笑

また一つ原因が消せて『消去克服法』の完成に近づいたなと思っていました

この検査を受けてもちょいちょい精神病なのかなと先生もうたがってきたかなと思い鱒(笑

僕はこの段階でも未だに自分が心の風邪を引いているなんて思っていませんでした

遺伝性の本態性高血圧と思っていましたから(笑

まとめ

下肢閉塞性動脈硬化症の造影ct検査は副作用と死亡することがある

造影剤が体内に入ると体がかっとあつくなる

検査後は安静に病院に待機で1時間ぐらいは家に帰ることができない

zu5SS

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治すことができるのか?いろいろ挑戦してみた結果

-克服体験談, 遺伝性本能性本態性高血圧克服体験談

執筆者:

関連記事

アルコール依存症時代に氷結の缶で真剣に家を建てようと思っていたがこのままでは本当にウェルニッケ脳症になるかもと途中で断念した

ポンコツ親父の10年以上24時間在宅介護時代にストレス発散の為に飲んでいた氷結の缶で真剣に家を建てようと思って積み上げていた懐かしい写真がでてきました(笑 昔からお菓子の家とかなんかで家を建てるのが夢 …

ジョギング12日目で汗をあまりかかなくなってきて呼吸が楽で今日が一番体が軽く調子が良い!!

朝起きたときから調子がよかったです なんか体が軽いんですよねいつもより パッキャラマド病になって2年以上が経過しますが今日が一番調子がよいです♪ 体調がよいから汗をあまりかかないのか心配トレーニングを …

麻婆豆腐を未だに『あさばばあとうふ』と読んでしまうのは僕だけでしょうか(笑

2016年2月22日に第一次パニック障害と自律神経失調症とうつ病が寛解になっていたころに食べた写真だと思います 今ブログを書こうとしてやはり麻婆豆腐をあさばばあとうふと書いてしまいそうになり(笑 僕に …

クレープロールチョコはパニック障害とうつ病の予期不安とストレスを和らげてくれるのか?やってみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち クレープロールチョコを食べました ふと思いつきで食べ方を変えて食べてみると予期不安が減少してストレスも和らいだことを書いていき鯛と思い …

一日1万歩歩いても疲れない歩き方と体を手に入れたウォーキングマンです

毎日仕事以外でできる限り1万歩以上で10キロを目標としています(#^.^#) あれだけ苦で面白くなかったウォーキングが面白くなってきました(笑 whyなぜ面白くなってきたというとヘルケアプリで何歩歩い …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly