購入してみた感想

バッチフラワーレスキューレメディをパニック障害と自律神経失調症とうつ病の不安に使用してみた感想とカップ麺でいろいろやってみた企画

投稿日:2017年6月22日 更新日:

おはようスパンク(*’ω’*)

昨日は雨で一日10キロジョギングを休みウォーキングに変更した結果、足が軽いです

あの重かった足が軽くなりました

ほどほどの休みも必要だと思いました(笑

毎日筋肉痛が続いて治らないのでなんかおかしいなとは思っていたのですが足を休ませることによって回復することを今更ですが知って安心してい鱒(笑

このまま筋肉痛が治らなかったらどうしようと真剣に考えていましたから(笑

これからは週1回か2回ジョギング休みを作っていき鯛と思い鱒

久し鰤にウォーキングをして道路をまっすぐに歩けるようになっただけで感動です(笑

そして自信が付き鱒

パッキャラマド病が全盛期の時はふわふわ眩暈が1日29時間していてまっすぐ歩くことができませんでしたから(笑

どん底の自暴自棄のもうどうなっても良いぐらいの気持ちまで落ちていましたが今思うとあきらめなくてよかったなと思ってい鱒

まさかのお酒を飲んでいたほうがまっすぐ歩けていたなと(笑

素面でまっすぐ歩けるって当たり前のことですがそれだけで幸せです(^_-)-☆

レスキューレメディとは

試験前や面接の前や歯医者の前や緊張する場面でのイライラや焦りや不安があるときなど心のバランスが不安定になるときに役に立つと

花のエッセンスなんで副作用は無で赤ちゃんにも使えると色んなサイトを調べてみると書いてありました

それと

心の平安を取り戻し否定的な感情に対処するための野の花や草木などから作られた癒しのシステムでイギリスの医師で細菌学者のバッチ博士が1936年に完成させたと

花のもつエネルギーが人々の魂に働きかけ心の歪みを整えてくれて穏やかにバランスを取り戻していくことを手伝ってくれ赤ちゃんからお年寄りまで気軽に使えると

同梱されていたしおりに書かれているのをみてレスキューレメディのことはなんとなく理解できました(笑

初めて使ってみた感想

パッキャラマド病によいと言われているものはほとんど試してきた気分でいましたがまさかレスキューレメディの存在には気づきませんでした(笑

バッチフラワーレメディ レスキュースプレー 7ml
by カエレバ

 

さっそく使用してみた感想なんですが口にスプレーを4回ぐらい吹きかけてみるとドロッとした液体が舌の上に落ちました

使用法には2回スプレーする、目に吹きかけないことと書いてありました(笑

この液体がめちゃ甘いです(^_-)-☆

不思議なんですが舌の上に甘い液体が落ちて味を確かめて一瞬なんか落ち着きました

落ち着く感じはずっとはつづきませんでしたが口に含んだ瞬間はなぜかふっと落ち着き鱒(笑

肌に塗っても大丈夫と書かれていたので肌に塗ってみるとべたべたもなく無臭でした

効果はその人の不安やストレス度合によってよりけりだと思いました

持ち運びにはめちゃ便利だと思いました

ポッケにそのまま入るしスプレー式なのでそのままどこでもしゅっと口の中に含むことができるなと

電車でもし不安が襲ってきたときに自分に効くのならめちゃめちゃよいアイテムになっていたなと

発作が起こったときにどうなるか試してみたいのですがどんだけ最近はワザと発作を起こそうとすればするほど起こらないのでどうすればよいかと(笑

7月にもう一度電車に挑戦企画をうまくいけばできそうなんで帰りの電車で不安がもし起こったときに使用してどうなったかこのブログで報告したいと思い鱒

3月の電車挑戦では行きの電車ではどうもなかったのですが帰りの電車の中で15分ぐらいのあの死にそうな不安が襲ってきました

今回の2度目のチャレンジで以前と違うところは毎日10キロジョギングをして心肺を鍛えたところ

前は数キロしか走れてなかったので今回は体を万全に作っていっているのでこの努力も電車克服にどう作用するのか今から楽しみです(笑

努力でパッキャラマド病は克服できると今でも信じてい鱒(笑

肌にふりかけてみた感じ

ワンプッシュだけでこれだけの量がでました

思った以上の量がでているなと思いました

無色透明無臭でべたつきもないです

肌がかぶれたり傷んだりヒリヒリしたり赤くなったりなどの不快感やトラブルはまったくありませんでした(#^.^#)

外で使ってみた感じ

ちっちゃいのでポケットからすっとだして人目を気にせずにしゅっと口の中にふりかけることができました

周りの人にもみられましたが別に不思議そうなやばい人をみる感じでもなくマウスケアをもっているんだなぐらいの感じでみていたと思い鱒

普通に怪しまれず外でも使用できました

飛び散ることもないし臭いもないのでまったく周りの人にも迷惑をかけないしやったことはないですが満員電車の中でもいけるんじゃないかと(笑

その前に満員電車に乗れるのを僕は克服しないといけませんが(笑

ってか別に悪いことをしているわけでもないので堂々と使ったらよいのですが同じ病気になったひとならわかると思い鱒があまり知らない人には不安が襲ってきていることを知られたくないんですよね(笑

パッキャラマドが全盛期のときはなぜか隠してしまう自分がいました(笑

回復して今では少し人前でどうどうとできるようになったかなと(笑

ポケットやカバンに入れてお守り的感じで使うこともできるんじゃないかと思いました

僕が向精神薬を服用時代に減薬から断薬時代にセルシンを飲むのではなくお守り代わりに財布にいれていた感じだなと思い出してなんか懐かしいです

暗示的な部分もあり鱒が暗示も時にはよいかと思ってい鱒(^_-)-☆

水で薄めて飲んでみた感想

飲み水にいれて飲んでもよいと説明書みたいなのに書かれていたのでやってみました

無色透明なんで色も変化無でした

当たり前ですが(笑

口に直接ふりかけてみるとめちゃ甘いのですがそれが水で薄められてしゅっと飲める感じです

そのままの感想で申し訳(笑

すこし甘いお水みたいな感じになりました

ペヤング酸辣MAXやきそばとユーホー焼きそばを混ぜてみた

パッキャラマド病ネタや親父の在宅介護ネタでいろいろやってみたカテゴリーが最近とまっていたのでまだアップしていなくてアップをやめようかと躊躇していたのを半ば強制的にアップし鱒(笑

昔にやってお蔵入りしていた企画をせっかくなんで公開しておき鱒(笑

無性に焼きそばがなんか食べたくなっていた時期だったのもあったかと

あまり話が膨らみませんが混ぜてみた結果は甘辛い焼きそばでした(笑

ペヤングの酸辣の辛さのソースがufo焼きそばの甘いフルーティーなソースと混ざって丁度よい感じで甘辛い感じなったと思い鱒

あまり覚えていなくて申し訳(笑

写真もなんか粗くて写りが悪いなと(笑

ソースをまんべんなく絡めるのにめちゃ一苦労した思い出も蘇ってきました(笑

これだけは言えます

このコラボ焼きそばであっつあつの白ごはんはめちゃめちゃすすみました(笑

5杯お変わりできる自信はありましたもん(笑

焼きそばをおかずに白ごはんをぜんぜん食べれる男です(笑

ブタメンのぐでたましおとんこつととんこつラーメンを混ぜてみた

どう考えても塩豚骨味になりますよね(笑

今ブログを書いていてなぜこんな企画をやったのか自分でもわかりません(笑

写真も湯気で曇っていますし(笑

なんか途中でやる気をなくしていた感じだったと思い鱒(笑

味は餅の諭で塩とんこつ味になったのですがちょっち浮かんでいるたまごがふわっとして美味しかったです

このたまごがあるのとないのではぜんぜん違うなと思いました(^_-)-☆

ブタメンを食べるとよくパッキャラマド病になる前にお酒のしめのラーメンで食べていた記憶が蘇ってき鱒

安いのですがなんか美味しいのです

今回はこの2種類しか売っていなかったので全種類がそろっているお店に行って全種類をコンプリ―トして混ぜてみる企画をやってみたいと思い鱒

もう誰かがすでにやっていると思い鱒が(笑

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも今度は自分が人をレスキューする番だと思って生き鱒

-購入してみた感想

執筆者:

関連記事

『ストレッチ』ヨガポールyoga poleを猫背と姿勢改善と体幹トレができるのか購入して使ってみました

猫背がひどくて姿勢が悪いのは高校時代から言われていて別にほっておいたのですが猫背と姿勢の悪さが原因でストレートネックからのパニック障害と自律神経症とうつ病を発症してしまいこのままでは余計にひどくなるだ …

パニック障害と自律神経失調症とうつ病におすすめの本を紹介

長友佑都選手が持病の腰のヘルニアを体幹トレーニングでインナーマッスルを鍛えて克服したのを見ていて体幹を鍛えると猫背とパニック障害と自律神経症とうつ病も改善克服と再発防止もできるのではないかと思いネット …

spaltaxスパルタックス着圧tシャツのサイズSを猫背が改善できるのか着てみると姿勢をサポートしてくれている

猫背を矯正したくて矯正器具・ベルトをさがしているとネットのレビューや評価では買ったけどきつすぎて使えないとか弱すぎて矯正にならないとかの声があり猫背矯正マシーンを購入しても自分に合わなかったら嫌だなと …

ハンドスピナーでパニック障害と自律神経失調症とうつ病の原因のストレスを発散できるかやってみた

おはようスパンク(*’ω’*) パッキャラマド病の再発防止とストレス発散と解消のためにハンドスピナーを購入してみました ユーチューバーのヒカキンさんが常にハンドスピナーを回して …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly