パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

一日1万歩歩いても疲れない歩き方と体を手に入れたウォーキングマンです

投稿日:

毎日仕事以外でできる限り1万歩以上で10キロを目標としています(#^.^#)

あれだけ苦で面白くなかったウォーキングが面白くなってきました(笑

whyなぜ面白くなってきたというとヘルケアプリで何歩歩いたかが記録に残るのと足腰が11月から本格的はじめてウォーキングでしっかりしてきてぜんぜん筋肉痛にもならず疲れもしなくなり逆にすこし汗を書いて気持ちよくてリフレッシュができるようになったからだと(^_-)-☆

 

気が付けば鼻歌を歌いながら景色をみてヒューマンウオッチングも余裕でできるぐらいになりました

パニック障害と自律神経失調症と鬱病を克服する前はこんなん絶対にできませんでした

歩くのに必死のパッチですから(笑

心の風邪の時の僕と今現在の克服後の僕の歩きかたをよくショーウインドウとかに写った自分をみて比べるのですがぜんぜん違うことにびつ栗しました!!

心の風邪が全盛期のときは猫背で頭は下がって顔も下がって笑顔ひとつなく首が痛く背中が痛く歩いていてもちっとも楽しくなく客観的にみると自信のないオーラ全開だったかと

昨日の僕の歩いている姿をみると顔を上げて巻き肩を改善した効果で胸を張ってどうどうと歩けるので空気も取り入れやすくなりぜんぜんはーはーも言わなくなんていっても歩いていてぜんぜん疲れないんですよね!!

一日1万歩歩くようになって一番変わったことがあります

それは

よく寝れるようになりました

心の病気の人は神経が24時間張っていて休まる時間がなく目を閉じると考え事がぐるぐる頭を巡り巡って朝まで寝れないパターンですよね

僕はなんとか無理から考え事をするなと自分で暗示をかけていましたがこれもなかなか考え事をするなと頭の中で唱えるのが逆に考え事になっていましたよ(笑

あまりおすすめしたくないのですが最終手段の力技は頭より体を疲れさすことが僕にはあっていました

because

体が疲れてしまうと体が筋肉痛やだるいことに集中がいって考えることができなくなり勝手に眠くなっていました

パニック障害と自律神経失調症と鬱病が全盛期のときはおすすめできませんが

乳酸がたまりすぎて逆に不安が襲ってきてぱにっくになりますので

少し体ができてきたぐらいから再発を防止しようとしようとしている人には少し体を疲れさせていくのはおすすめかと

僕はほどよい疲れで気持ちよく寝れています

そう言えばお酒の力をまったくかりなくなったなと(笑

禁酒を宣言してから嫌なことが山ほどあったのですが最近、超回復力を鍛えていて全力ダッシュをするとお酒を飲むどころか飲めなくなります(笑

みなさんも一度は経験したことがあると思い鱒が部活とか合宿とかで1日目にハードなトレーニングをするとご飯がのどを通らなくなる感じです(笑

それに最近、嫌なことがありお酒で発散させたくなるとわざと吐きそうになるまで体を無呼吸トレーニングで追い込んでいます

今までは有酸素運動を重点的に11月からやってきて基礎体力と体ができましたので今月から無呼吸トレーニングっていうか一瞬でどんだけ最大の力を出せるのかを鍛えています

まさか全力で走れる日が来るなんて自分でも思っていませんでした(笑

下記に僕がいつもウォーキングで行っている疲れない歩き方でも書いておきます

 

疲れない歩き方

僕のオリジナルの方法なんで皆さんにはあうかわかりませんが

僕は猫背なんで胸をそらしたりとか肩甲骨をぐっと寄せて歩くほうがよいとかいろんなサイトで書かれていて全部試したのですが逆に意識をして力が入ってしまい無理でした

体の力をダルダルに抜いて軽く両肩を広げて骨が痛い手前ぐらいでとめて歩くだけで十分でした

これだけでいつも歩いていて背中の肩甲骨の間が途中から居たくなるのですがならなくなりました

顔を上げて笑顔で歩くことを意識していました

あと首の後ろがつっぱって痛くなってくるのもなくなりました

下半身はグッと蹴るとか足を上げて歩くとよいといろんなサイトで書かれていますが逆に疲れました(笑

僕には最小限の力で靴のかかとがすらないように足のばねとふりこ運動で歩くのが一番あっていました

靴のかかとがすり減って買い替えるのが嫌なので嫌でもすれませんが(笑

だから僕の靴のかかとは人よりもすり減っていないです(笑

コンバースのオールスターを5年以上長持ちされます(笑

あっ

またまた話が脱線してすません(笑

 

最小限の力で歩けています

なぜこれができるのかは

餅の諭

毎日の下半身の体幹トレーニングとヨガのおかげなんですがね(笑

疲れにくい歩き方ってかほとんどは毎日の下半身の体幹トレとヨガをやっていれば勝手に意識をしなくても疲れない歩き方になっていました

ウォーキングからはじめるのではなくまずは室内で体幹トレとヨガで体内のインナーマッスルを鍛えてからウォーキングすることがおすすめってか僕にはこの方法が一番あっていました

この機会に自分にあった一番疲れにく歩き方と体を手に入れみてもよいかと思い鱒(笑

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも歩く男で生き鱒

 

関連記事:自力でパニック障害と自律神経失調症とうつ病を治した方法

-パニック障害自律神経失調うつ病克服実体験

執筆者:

関連記事

no image

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男が仕事をしなくなり家出をした

パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断された男がまったく仕事から逃げでして何もしなくなった話を書いていきます笑っ   ここ2日ぐらい家出をしてってか自分の家なんですが笑っ お恥ずかしい話、親に良い …

冷水シャワーはパニック障害と自律神経失調症とうつ病にはよいのか医者に聞いてみたとカップラーメンを食べてみた感想

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 朝からセミが鳴いてい鱒ね(笑 パッキャラマド病が全盛期のときは神経がめちゃ過敏でこのセミの鳴き声が耳にとまって鳴いているんじゃないかぐ …

心肺機能を鍛えることによってパニック障害と自律神経失調症と鬱病にどのような変化が現れるのかやってみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち まだまだ夏はこれからですが昨日が一番今までで寝苦しかったです これからまだ寝苦しい日が更新されていくと思い鱒が(笑 寝苦しかった次の日 …

頬っぺたがこけて顔色が悪く見えるのは精神病だけが原因ではなく表情筋にもあった

美容室に久し振りに行ってもう不安が襲ってこなくなり逆にリフレッシュできるぐらいにパッキャラマド病は克服できました 僕の髪の毛を担当してくる兄貴に顔色がぜんぜんよいし頬もこけてないし病気だったとは思えな …

ブログストレス発散男子

医者からパニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断されてブログを書き続けていたのですがその目的は日々の病気の経過を書くためともう一つはストレスを発散する目的で書いていました ほとんどが自分のストレス発 …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました
介護ストレスを酒でごまかした結果、パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症
寝たきり状態から回復まで至った体験談と親父の在宅介護の体験談を書いていき鱒

フォローして最新情報を受け取る





follow us in feedly