親の在宅介護

アルコール依存症の親父を1人で在宅介護を10年以上することはできるのか?挑戦してみた結果

投稿日:2017年9月13日 更新日:

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

自分のパッキャマラド病のことばっかりにブログがなっていましたので親父の在宅介護体験談も並行してアップしていこうかとなんか思いました(笑

 

今日はアルコール中毒の親父を一人で在宅介護をすることはできるのか?やってみた結果を書いていき鱒

僕がパッキャマラド病になる前の話です

アルコール依存症の親父を10年以上、在宅介護してみた

ヘルパーさん雇わずに施設にも入らずに息子がアル中の親父を10年以上も1人で仕事と並行して在宅介護をできるのかの答えです

できます

ってか

できました(笑

but

介護ストレスでパニック障害と自律神経失調症とうつ病がもれなくプレゼントかオプションとしてついてきました(笑

在宅介護の仕方

アル中の人は一度に飲みすぎるとそこからもうずっと半端ない量のお酒をご飯も食べずに飲み続けてそのまま病院に運ばれるパターンだと思い鱒

僕の親父が実際にそうでした

1kj98

これでは介護もくそもないなと(笑

なんかよい方法はないかと一休さんばりにポクポクポクチンっと考えると閃きました(笑

僕の親父はお酒を我慢すると余計にそのイライラで飲む量が増えるという典型的なアルコール依存症です(笑

毎日、鬼殺しを夕方に2合を飲んでいると安定していることに気づきました

話し相手がいなくて寂しくてまたお酒の量が増えることも分かってきました

なぜかというといつも酔わないと意見できない親父が『俺は寂しい』と常に飲むと連呼していたからです(笑

それから

毎日僕も一緒に飲みながら話しながら話を聞いて毎日1回は僕のネタで笑わせてみ鱈どうなるのかやってみようと

これが功を奏して親父はお酒を飲んで暴れるでもなく毎日僕と晩酌を楽しむようになりました(笑

僕はどんなことがあっても親父の晩酌に付き合うことを優先しなくてはいけなくなりましたが親父が暴れなくていてくれるなら全然平気だったかと(笑

介護にも規則正しい生活とリズムが大切だなと思いました

歳をとって病状が悪化していくにつれて

お酒の量は減っていきました

最期にせん妄になったときはもうあれだけ好きだった酒もたばこもしなくなりました

今思うと医者は親父の余命を知っていたのでお酒もたばこも禁止されることはなく好きなだけ飲まさせてあげてくださいと言った言葉の意味がめちゃわかりました

僕も禁止するのではなく飲まさせてあげてよかったなと思ってい鱒

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも在宅介護から学んだことをいかせて生き鱒

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-親の在宅介護

執筆者:

関連記事

火葬場での流れと在宅介護で亡くなった親父の遺骨を拾ってみるとどんな感じがしたのか?挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち チャプチェを食べました 料理の修行がてら食べ歩きをしていた写真がでてきましたのでアップさせていただき鱒 この時に初めてチャプチェという …

交換日記を在宅介護から入院してしまった母親に渡してみるとどうなったのか?やってみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち いなり寿司が家の前に置かれていました(笑 誰?(笑 僕はもう友人はまったく信じていなくて最後は自分で生きないといけないなと思っていまし …

肺がんの疑いがあると言われて在宅介護中の親父に伝えることができたのか?僕は逃げ出したのか

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち おこげお味噌汁を作ってみました お味噌汁にふっくらおこげ揚げ餅をいれただけなんですが(笑 そのまま食べてもめちゃ美味しいのですがお味噌 …

買い物に一緒に行くと母親は寝たきりで在宅介護から回復するのか?おちゃめおかんが挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 半額のおにぎりをゲットしました 昔にスーパーという名の戦場でタイムセール品の争奪戦に参加していたときの写真がでてきました(笑 ベテラン …

交換日記をすると母親の在宅介護で元気になるのか?ストレス発散になるのかやってみた結果

今日は親父の僕一人での10年以上在宅介護のこともすべてブログに記録できていないのにおちゃめおかんのことも書いていき鱒 おちゃめおかんと初めて交換日記をしてみた 親父の在宅介護を全うして僕に3か月だけ自 …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になって噛む力も弱くなってきた母親と介護食を一緒に食べることによって笑顔にできるのか挑戦中です

Instagram

インスタグラム

スナップディッシュ

SnapDish

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly