高齢者(在宅介護)工作でナイロン袋と輪ゴムを使って簡単『フグ』を母親と一緒に作ってみるとふわっふわで癒されました

高齢者工作

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒にナイロン袋と輪ゴムを使って『フグ』を作ってみました(^^♪

きっかけ

スーパーでもらったナイロン袋が余っていましたので何か高齢者工作に使えないかと検索をかけてみると『hoiclueほいくる』さんのサイトでフグの作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

ふわっふわで癒された

目玉やヒレや鱗を描いて色を塗ったりセロハンテープを両面にしてナイロン袋に貼り付けたりと手先をめちゃ使うので高齢者工作には良かったです(^_-)-☆

出来上がったフグがふわっふわな感じで空中でポンポンしても楽しく癒されました!(^^)!

見ているだけでも涼しい感じがしました(笑顔

作り方

材料

  • ナイロン袋 1枚
  • 輪ゴム 1個
  • ノート

道具

  • セロハンテープ
  • 油性ペン
  • 色鉛筆
  • ハサミ

ナイロン袋の底の部分を寄せ集めてセロハンテープで止めてみました

セロハンテープでとめた部分が内側になるようにナイロン袋を裏返しにしてみました

空気を入れて輪ゴムで止めてみました

ノートに目玉とひれと鱗を描いて色鉛筆で塗ってみました

セロハンテープを輪っかにして両面テープにして切り取ったパーツをナイロン袋に貼り付けていきました