高齢者(在宅介護)工作で紙コップを使って簡単『カレンダー』を母親と一緒に作ってみると今日は何日か忘れなくなりました

高齢者工作

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒に紙コップを使って『カレンダー』を作って使ってみました(^^♪

きっかけ

高齢になり今日は何日かちょいちょい忘れるようになってきた母親に今日は何日か忘れないように高齢者工作でカレンダー的なものを作ることはできないかとグーグル君で検索をかけてみるとユーチューブの『ayakful アヤクフル』さんのチャンネルで『万年カレンダー』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

何日か忘れなくなった

毎日今日は何日か紙コップをひねって数字を合わせることができるので頭も使い手も使うので高齢者レクにもなり何日か忘れなくなりました(^_-)-☆

作り方

準備したもの

  • 紙コップ 3個
  • ペン
  • ハサミ

紙コップを3個重ねて一番上の紙コップにカレンダーの1の位になる数字(1から9と0)を紙コップの下から1センチくらい上に間をあけて書いていきました

一番下の紙コップを一の位を書いた紙コップの上に重ねて今度は10の位(1と2と3)を一の位を書いた上ぐらいに書いてみました

10の位を書いた紙コップに切り込みを入れてみました

かぶせた時に1の位が見えるように写真のように切り取ってみました

最後にあまった紙コップに1の位と10の位が見えるように1センチぐらいの幅でカットしてみました

1の位と10の位を書いた紙コップの上に重ねてみました

色鉛筆で色を塗ってみました

紙コップをひねって日付を合わせてみました

 

高齢者(在宅介護)工作で紙コップとストローと輪ゴムと電池を使って簡単『カタカタ紙コップ』を母親と一緒に作ってみると笑いが止まらなくなりました
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 高齢者工作で母親と一緒に輪ゴムと使い切った電池を使って『カタカタ紙コップ』を作ってみました(^^♪ きっかけ 家に使い切った電池がたくさん余っていたのでいつものことな...
高齢者工作紙コップ
この記事が良ければシェア、ブックマーク、フォロー、いいねよろしくお願いし鱒(^_-)-☆
chibiikeをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。

chibiike(ちびいけ)