96キロカロリー材料費30円で飲み込みやすく工夫した簡単アレンジレシピ『人参ハヤシライス』の作り方です

介護食のレシピ

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

母親にやわらか介護食・嚥下食にアレンジして『にんじんハヤシライス』を作って一緒に食べてみました(^^♪

料理の紹介

入れ歯で高齢になり噛む力と飲み込む力が弱ってきた母親にやわらか介護食・嚥下食にアレンジした『にんじんハヤシライス』です

きっかけ

入れ歯で高齢になり噛む力と飲み込む力が弱ってきた母親がにんじんが硬くて食べにくくなってきましたので噛みやすく火が通りやすいサイズと薄さにカットして母親が好きなハヤシライスソースとコラボをして水溶き片栗粉でとろみをだしてみると飽きないで食べやすくなると思い作ってみました

レシピ

1人分

  • ハヤシライスソースルウ 1皿分の半分(9.4g)
  • 人参 1本の4分の1(39.25g)
  • 水 200ml

水溶き片栗粉

  • 片栗粉 10g
  • 水 10ml

やわらかさ

母親と一緒に食べている介護食のレトルトの区分と比較してみると区分1(容易に噛める)ぐらいのやわらかさになっていました

カロリー

  • ハヤシライスソースルウ 1皿分の半分(9.4g) 45.5キロカロリー
  • 人参 1本の4分の1(39.25g) 17.27キロカロリー
  • 片栗粉 10g 33キロカロリー

合計 95.77キロカロリー

材料費

  • ハヤシライスソースルウ 1皿分の半分(9.4g) 8円
  • 人参 1本の4分の1(39.25g) 17.75円
  • 片栗粉 10g 3.92円

合計 29.67円

調理時間

25分間

作り方

下準備

人参

人参(1本の4分の1(39.25g))を噛みやすく火が通りやすいサイズと薄さにカットしてみました

ハヤシライスソースルウ

ハヤシライスソースルウ1食分を半分にカットしてみました

水溶き片栗粉

片栗粉(10g)入れてみました

水(10ml)を入れてかき混ぜてみました

人参ハヤシライス

鍋に水(200ml)を入れて沸騰してきたら噛みやすく火が通りやすいサイズと薄さにカットした人参(1本の4分の1(39.25g))を入れてみました

鍋の蓋をして20分間茹でて人参がやわらかくなってきたらハヤシライスソースルウ(1皿分の半分(9.4g))を入れてかき混ぜてみました

ハヤシライスソースルウが溶けたら水溶き片栗粉を入れてかき混ぜてみました

とろみがでてきたら火を止めてみました

盛り付け

軽くて持ちやすい介護用食器に盛り付けてみました

気を付けたところ・コツとポイント

人参を入れ歯になり高齢で噛む力と飲み込む力が弱ってきた母親が噛みやすく火が通りやすいサイズと薄さにカットしてみました

飲み込みやすいように水溶き片栗粉でとろみをだしてみました

ハヤシライスソースルウが焦げないように気を付けてかき混ぜてみました

使用してみた食材

トップバリュ トマトの風味をいかしたハヤシライスソース

栄養成分表示(1皿分ルウ18.8g当たり)

エネルギー 91キロカロリー

たんぱく質 1.1g

脂質 5.5g

炭水化物

  • 糖質 9.0g
  • 食物繊維 0.3g

ナトリウム 902㎎

食塩相当量 2.3g

値段

128円

人参 3本入り

値段

213円

トップバリュー 片栗粉 250g

表示単位100g当たり

エネルギー 330キロカロリー

たんぱく質 0g

脂質0g

炭水化物

  • 糖質 82.4g
  • 食物繊維 0g

ナトリウム 46㎎

食塩相当量 0.1g

値段

98円

介護食のレシピ
この記事が良ければシェア、ブックマーク、フォロー、いいねよろしくお願いし鱒(^_-)-☆
chibiikeをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。

chibiike(ちびいけ)