介護パニック障害と介護自律神経失調症と介護うつ病時代に下肢閉塞性動脈硬化症なのか調べるために造影ct検査受けた体験談とお医者さんから死亡する場合があると説明された話です

親の在宅介護

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

今日は介護パニック障害と介護自律神経失調症と介護うつ病時代に下肢閉塞性動脈硬化症なのか調べるために造影ct検査を受けたときの体験談とお医者さんから造影剤の副作用で病状、体質で約10から20万につき1人の割合(0.0005~0.001%)で死亡する場合があると説明された記憶を記録に残しておき鱒

zu5SS

介護パニック障害と介護自律神経失調症と介護うつ病が酷いときに歩いているだけで足が痺れてきていたので『下半身の動脈硬化で足の血管が細くなっているか詰まって下肢閉塞性動脈硬化症になっているかもしれない』ということをお医者さんから言われて初めて造影ctを受けることになりました

アレルギーの有無等をお医者さんからもらった造影検査問診表に書き込み、造影剤の副作用で死亡する確率が少なからずあることを説明されたのを覚えてい鱒

下肢閉塞性動脈硬化症造影ct検査を受けてみた

まだまだ他に僕の行っていない検査は沢山あり鱒がいまのところ人生で生きてきた中で僕が受けた検査の中で辛かったランキングの上位に食い込んできました(笑

もう二度とやりたくないです

副作用と死亡確率があると書かれている同意書にサインをして受けることになりました

下半身の動脈硬化を検査するために造影剤ってのを体内に入れて検査することになりました

朝は絶食で病院に行くと入院するときみ鯛な服に着替えをして血圧を測って点滴をつけてct室まで歩いていきました

ct室に到着するとベッドに寝てめちゃでっかい500ml以上ある注射器に入っている造影剤を点滴のところから挿入することになりました

でっかい注射器から造影剤が流れてきてctをとる夢を未だに見鱒(笑

あんなでっかい注射器があるなんてそれにもびつ栗しましたが(笑

漫画でしかみたことがありませんでしたから(笑

as soon asで

いきなりあたまが熱くなって耳がかなりホットホットになり血管の造影剤を体内に注入されるとすぐにわかりました

ぐっっていきなり体が熱くなります!!

あとは機械がかってに動いてスキャンしてくれているみたいな感じでした

『検査は5分ぐらいで終わりそのあとは車椅子に乗って看護師さんに処置室まで連れていってもらいベッドで点滴をしたまま1時間安静』でした

検査後に何が起こるかわからないとのことで病院でベテラン看護師さんに見守られながら観察されていました(笑

ずっとベットで横たわっていました

1時間ぐらい経過してからもう一度、血圧を測定して何も起こりそうもないと大丈夫だなと判断されてやっとこさ家に帰ることができました

診断と検査結果

検査後に副作用もなく無事に生きて生還できましたが2度とこの検査は受けたくないです

1週間後か2週間後に医者から検査結果を聞くことになったのですが聞くまでの待っている期間がいろんなことを考えて足の血管がつまっていたらどうしようとかで不安でこりゃまた眠れずだった記憶が蘇ってきました

『詰まっていたら血管のバイパス手術をする』とかお医者さんが言っていたなとか頭の中でずっとそのことでいっぱいでした

病院に検査結果を聞きに行くと結果を聞きたくないと気持ちになり聞きたいのか聞きたくないのかwhichかわからなくなっていました(笑

股下からの血管の画像を見せてもらい綺麗な白色だったと思うのですがすべての血管に綺麗にいきわたっていて『ぜんぜん血管のつまりも動脈硬化で細くなっている血管もない』と言われました

画像を見せてもらったときは『木が根っこから土から水分を吸っている画像』を想像してしまい綺麗だなとなんか思ってしまいました(笑

また一つ原因が消えて不安が一つ減っていきました(笑顔

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも2度と介護パニック障害と介護自律神経失調症と介護うつ病が再発しないように睡眠とストレス発散を上手くして生き鱒

介護パニック障害・介護自律神経失調症・介護うつ病時代に髪の毛のカットができなくなり高校時代から僕の頭を担当してくれている人の協力で散髪できるようになった話です
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 今日は介護パニック障害・介護自律神経失調症・介護うつ病時代に髪の毛をカットしに行くだけで発作を起こしそうになり散髪をするのもできなくなっていたときに高校時代から僕の頭を担当してくれている...

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!