高齢者(在宅介護)レクリエーション旅行で田舎の愛媛県松山市に親父と一緒に帰ってみるとストレス発散できました

高齢者レクリエーション

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

今日は親父が『歩けなくなって墓参りをするために田舎の愛媛に帰るのは余計にしんどくなるだけだ』ということでまだ親父が動けていたときに墓参りをした話と思い出と写真を記録に残しておき鱒(笑顔

田舎に旅行に行くことになった理由

親父が死ぬまでに一度田舎に帰ってご先祖様の墓参りをし鯛と一緒に晩酌をしていて飲んだときにかならずぼそっと口からこぼしていたのを聞いていました(笑顔

足はすでにびっこを引いて歩きにくそうにしていた時代だと思い鱒

今思うと親父と2人で旅行がてら田舎に帰って墓参りをしたのは人生で初だったかと思い鱒(笑顔

旅行も高齢者レクリエーションになり気分転換とリフレッシュになるかなと思い勢いだけで行った記憶が蘇ってきました(笑顔

愛媛に帰る道中

あまり旅行プランを立てるのがめちゃ苦手なんですがここは田舎に帰ることだけでもしんどい親父には負担をかけてはいけないと自分一人でやったつもりがまさかの半分以上は親父のほうがしっかりしていて行き方や旅館の手配をしてもらった記憶が蘇ってきました(笑

生まれ育った愛媛は親父の庭だなと思いましたよ(笑

逆に僕が親父に観光案内をしてもらうというパターンになっていました(笑

親父の顔をみると楽しそうで笑顔でなんかほっとしている感じが伝わってきてこっちまで癒された記憶が蘇ってきました(笑顔

お墓参り

u6b8x

親父の一番気がかりだったお墓に直行しました

海風がめちゃあたり見晴らしの良いところに僕のご先祖様の墓は堂々とありました

親戚など誰もお墓参りをしていないのがすぐにわかりました

雑草がぼうぼうでお供え物かなとおもったら草木でしたから(笑

お墓を洗って雑草をすべて抜いて綺麗にすると親父が一言、これで一番気がかりだったことが無くなったと言ったのは今でも覚えてい鱒

道後温泉と旅館

こっから僕の最初で最期となった親父への接待が全力で始まりました(笑

道後温泉とホテルにある露天風呂にも一緒にはいってめちゃちっちゃくなった親父の背中を洗いました

そして鬼殺しと氷結で乾杯しました

在宅介護の中盤になるにつれて僕の独学での入浴介助で家の風呂で狭い思いをさせてしまうことになるとはこの時には思ってもいませんでした

終盤ではお湯に濡らしたタオルで全身を拭くことしかできなくなるなんてこの時は思っていませんでした

松山城

2人で松山城にも潜入していきました

ロープウェイで松山城までいきお城の中も探索してきました

城からの景色も綺麗でした

帰ってきてから

不思議なことが起こりました

僕は何をやってもうまくいくし学生時代から思っていた最期の夢が叶うし親父はちょっこり元気なったのは餅の論なんですが医者から余命を宣告されるのですがそれの以上に何年も生きることになることになりました(笑顔

今思うと

お墓参りをしたのが原因ではなくそれまで親父と僕の毎日していた努力が実ったからだと思ってい鱒(笑顔

医者からは奇跡だと言われていましたが僕には親父と毎日晩酌をして毎日笑かせていたのが一番の長生きの薬になったと僕は思ってい鱒(笑

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも今度はおちゃめおかんが生きているうちに親孝行が嫌がられるまでし鯛と思い鱒

高齢者レクリエーション
この記事が良ければシェア、ブックマーク、フォロー、いいねよろしくお願いし鱒(^_-)-☆
chibiikeをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。

chibiike(ちびいけ)