親のシングル在宅介護をやっていてこの先不安になったときに田仲紀子さんの『ちょっと22年寄り道してきました』を読んで前向きになれた話です

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

親のシングル介護を実際にするまでは介護の体験談や本を読んだことがありませんでした

今日は田仲紀子さんの『ちょっと22年寄り道してきました』と言うタイトルに惹かれて読んでみると介護やパニック障害などの体験談が書かれていて自分と重ねてしまいめちゃ共感できた話を記憶より記録に残しておき鯛と思い鱒(笑顔

田仲紀子さんの『ちょっと二十二年寄り道してきました』を読んでみると

読んでいてびつ栗したのが僕と似ているなと思いました

田仲紀子さんのパニック障害と介護の体験談が僕と似ているなと思って共感を得ました

少し僕と違ったのは『田仲紀子さんは学生時代にパニック障害になってからの祖母の介護』で僕は『親父の在宅介護を1人で10年以上やってからの睡眠不足とストレス原因での介護パニック障害と介護自律神経失調症と介護うつ病を発症』ですが順番は違えど同じ境遇だなと思いました

少し気持ちが楽になり前向きになれた

人と比べてはいけませんが

まだ僕のほうがかなり恵まれているなと本を読んでいて思いました

もし自分が学生時代の時に発症してい鱈、ふんばれていなかったなと

一番遊びたい楽しいしいろんなことを学べるしなんでも新しいことにチャレンジしていく時期にこの病気になるとほんとに絶叫していたかと

なんか頭があがらなくなりました

逆に自分だけではないんだと勇気を頂きました

少し気持ちが楽になり笑顔と努力で人生何とかなるでいき鱒(笑顔

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも僕の人生はおちゃめおかんとゆっくり寄り道と遠回りをしてもゴールだけは見失わないでしっかりと見つめながら生き鱒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。
WordPress.com

5,418人の購読者に加わりましょう