高齢者レクリエーションでハンドスピナーを母親と一緒にやってみると笑顔と会話が増えて介護ストレスの発散になっている話です

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者レクで母親と一緒に『ハンドスピナー』をやって遊んでみました(笑顔

これは高齢者レクリエーションになるんじゃないかと思いついたことを母親と一緒にやって楽しんでいこうと思い今回は『ハンドスピナー』をやってみたときの思い出を記憶より記録に残しておき鱒(笑顔

ハンドスピナーを一緒に回すことは高齢者レクになるのかわかりませんが(笑

一緒に遊べて笑顔と会話が増えれば高齢者レクになるんじゃないかと思ってい鱒(笑顔

初めて回してみたときの感想

初めて回してみた感想なんですが軽く指で真ん中をつまんで外側の部分を違う手で下に回してみるとそのまま遠心力で回る回る(笑

なんか回しているだけで心地がよいです(笑顔

ただ回っているだけなんですがこういう単純でシンプルなのが一番よいのかと思いました

なぜかぼーっと没頭してしまっている自分がいました(笑

おちゃめおかんも手慣れた様子で止まっては回してを繰り返していました(笑顔

僕よりも回し方がうまくてなんか昔からずっと使っていたんじゃないかと思うぐらいしっくりときていました(笑

親との会話が増えた

おちゃめおかんは『朝早く起きすぎて寝れないときの時間つぶしにちょうどよい』といって回しています(笑顔

私の方が長い時間回せたとか僕の方が回すのが上手いとか競いながら一緒にハンドスピナーを回していると自然と会話も笑顔も増えていました(笑顔

こうやったら持ちやすいとか持ち方を親からアドバイスを受ける側になってい鱒(笑

最近思ってきたのですがもしかするとハンドスピナーを回すことによってストレスの発散になっているのではなく『母親が楽しそうにハンドスピナーを回している姿を見ている』のが僕には介護ストレス発散になっているのではないかと思ってきました(笑顔

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりもハンドスピナー以上に自分の脳みそを回転させて生き鱒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。
WordPress.com

5,418人の購読者に加わりましょう