高齢者(在宅介護)工作でレトルトカレーの箱とラップの芯と磁石とクリップを使って簡単『魚釣りゲーム』を母親と一緒に作ってやってみるとめちゃ盛り上がりました

高齢者工作

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒に捨てようと思っていたレトルトカレーの箱とラップの芯と家にあった磁石とクリップと新聞紙を結ぶひもをつかって『釣りゲーム』を作ってみました(^_-)-☆

きっかけ

要らなくなったレトルトカレーの箱とラップの芯があったので何か高齢者工作に使うことはできないかと思い家にあったクリップと磁石を使って『釣りゲーム』を作ってみることにしました(*^^*)

盛り上がった

釣りゲームを作るにあたって魚の色を塗ったりハサミで切り取ったりノリで貼ってみたりと手先をフル活動するので高齢者工作にはめちゃよかったです(^^♪

できあがってからの釣りゲームも盛り上がりました!(^^)!

作り方

材料

  • レトルトカレーの箱 1個
  • ラップの芯 1本
  • クリップ
  • 新聞を束にするひも
  • ノート
  • 磁石

道具

  • 鉛筆
  • 色鉛筆
  • のり
  • ハサミ

レトルトカレーの箱の横をハサミで切って広げて中の面にノートをノリで貼り付けてみました

絵を描いて色鉛筆で塗ってみました

ハサミで切り取ってクリップを挟んでみました

ラップの芯と磁石をひもで結んでみました