高齢者(在宅介護)工作で紙コップを使って簡単『フリスビー』を母親と一緒に作って投げてみるとスカッとしました

高齢者工作

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒に『紙コップのフリスビー』を作ってみました( *´艸`)

きっかけ

使わない紙コップがたくさん家にあったのでなにか高齢者工作で使えないかと検索エンジンで検索をかけてみると紙コップを使ったフリスビーの作り方が『おもちゃおじさん』のサイトで紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

投げるとスカッとした

紙コップをハサミで切ったりセロハンテープで貼ったり色鉛筆で色を塗ったりとフルで指先を使うので高齢者工作にはめちゃ良いなと思いました(^^♪

作り終わったあともフリスビーを母親と僕のどっちが遠くに飛ばせるのか競って遊ぶことができ高齢者レクにもなって一石二鳥だと思いました(#^.^#)

フリスビーを投げるとスカッとして在宅介護ストレスの発散にもなっていました(笑顔

作り方

材料

  • 紙コップ 2個

道具

  • 色鉛筆
  • セロハンテープ
  • ハサミ
  • 定規(写真に写し忘れました)

紙コップを重ねてみました

定規で十字になるように点を付けてみました

十字の間にも点をつけてみました

8等分してみました

点のところをハサミで紙コップの底まで切ってみました

広げてみました

もう一つの紙コップと内側を合わせて先端をセロハンテープでくっつけてみました

色鉛筆で色を塗って完成しました

 

みなさまも是非、高齢者工作で作ってみてはいかがでしょうか!(^^)!

高齢者(在宅介護)工作で紙コップと輪ゴムとストローを使って簡単『コトコト人形』を母親と一緒に作ってみると楽しくなりました
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 高齢者工作で母親と『コトコト人形』を一緒に作ってみました(^^♪ きっかけ 家に紙コップと輪ゴムが余っていたので高齢者工作になにか使えないかとネットで検索をしていると...