高齢者(在宅介護)工作で紙コップと輪ゴムを使って簡単『飛び跳ねるカエル』を母親と一緒に作ってみると自信がつき介護ストレスの発散になりました

高齢者工作

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

母親と紙コップと輪ゴムを使って『飛び跳ねるカエルさん』おもちゃを作ってみました(^^♪

きっかけ

家に紙コップと輪ゴムが大量に余っていましたのでこれを使って母親と高齢者(在宅介護)レクリエーションで工作をすることはできないかとグーグルさんで検索をしてみると『hoiclue(ほいくる)』さんのサイトで紙コップと輪ゴムを使ったカエルのおもちゃの作り方がありましたのでこれなら僕と母親にも簡単に作ることができると思い参考にさせていただきました(^^♪

飛び上がるカエルがかわいい

母親が色を塗っているときに『塗り絵が大好きだ』と僕に言ってきてくれました(笑顔

切ったり色を塗ったり貼り付けたりで手先を使い最後には一緒に母親とどうやっ鱈カエルさんが高く飛ぶか考えて話し合いながら遊ぶことができ自分ではかなり良い高齢者レクと工作になったなと思いました(笑顔

紙コップを下に押して手を離すだけでカエルさんが飛び跳ねました(笑顔

カエルさんが跳び跳ねる姿を見ているだけで笑顔になり癒されました(笑顔

所要時間

30分間

作り方

材料

  • 鉛筆
  • 色鉛筆(緑)
  • 紙コップ 2個
  • 輪ゴム 1個
  • のり
  • ノート
  • ハサミ

紙にカエルの絵を書いてみました

色を塗ってハサミで切りとってみました

紙コップの写真の場所に4つ切り込みを入れてみました

輪ゴムを八の字にして紙コップの切り目に引っ掛けてみました

輪ゴムを付けた紙コップに切り取ったカエルの絵をのりで貼り付けてみました

もう一個の紙コップの上に重ねて完成しました

 

高齢者(在宅介護)工作でトイレットペーパーの芯を使って簡単『ボウリングのピン』を母親と一緒に作ってみると自信がつき介護ストレスの発散になりました
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 母親と一緒に要らなくなったトイレットペーパーの芯を使用して『ボウリングのピン』を作ってみました(^^♪ きかっけ 以前にボウリングにストレス発散をしに行った話を書きましたが母...