アルコール依存症克服体験談

お水を飲むと二日酔いに効果があるのかと飲むタイミング方法を実験してみました

投稿日:2017年2月9日 更新日:

前置き

パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症する前にアルコール依存症も原因がありました

心の病気が全盛期でなかなか治らない焦りからアルコール依存症に陥りかけたこともあります

今日は僕が行っていた数ある中の二日酔いの予防方法を話していきたいと

僕はあまり二日酔いにはならないのですがなぜならないのかを書いていきたいと思い鱒

今現在は禁酒に成功をしております

お酒の他に楽しいことをみつけましたので^ – ^

結論から言うと僕はお酒をみんなよりゆっくり飲んでいることに気づきました

そして一番の二日酔いに効果があったのがアルコールを摂取した分と同じ量のお水を飲んで寝ることでした

一番理想なのはお酒を飲んでいるときに休憩でお水を飲むことです

お酒とお水を交互に飲むことが理想です

僕は二日酔いになるとその二日酔いを治そうとお酒を飲んでいましたのでこのままではダメだと思いできる限り二日酔いにならない対策をしてから寝ることを心がけていました

効果

お酒を飲むことによって体内から毒であるアルコールを体外出そうとトイレに行きたくなるのは皆さんはご存知ですよね

お酒を飲んでいるからと言って水分を吸収しているからと言って脱水症状にはならないと思っていたのは僕だけでしょうか笑っ

トイレに頻繁に行くことによって体は脱水症状に向かっていくのでお水を飲むことによって脱水症状から身体を守ってくれる

お水を飲むタイミングはお酒をのんでいるときに一緒に飲むのがベスト

よくチェイサーと言ってお水休憩をはさんでいる人をみかけたのですがその時はまったくわからずでその人は明日二日酔いにならないためにもう対策をしていたのかと

お水を飲むことによって体内の血中アルコール濃度を中和してくれるので二日酔いになりにくく予防をしてくれます

結果

僕はお酒を飲んだ2倍ぐらいのお水を飲んでいました

お水を飲んで寝るのと寝ないのでは二日酔いになるのかならないのかで全然違ってきます

絶対に無理からでもお水を飲んで寝たほうが効果がありました

お酒を飲んでいるときにお水を摂取することですがこれも効果がありました

悪酔いをしなくなりました

ゆっくり自分のペースで飲むことができるし記憶がなくなるなんてことはなくなりました

まとめ

二日酔いにならないお水を飲むタイミングはお酒をのんでいるときに摂取するのがよい

アルコールの離乳作用によって脱水症状にならないようにこまめに水分補給を心がける

できればお酒を飲んだ量と同じ量のお水を飲む

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも水分補給だけはしていき鱒

f:id:chibiike:20170208082400j:plain

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-アルコール依存症克服体験談

執筆者:

関連記事

【豆知識】飲んだ後にラーメンが食べたくなるのは病気?それとも正常なのか?原因はどっち!!

心の病気とミネラルファスティングをはじめる前までは暴飲暴食をしていました as a result 心の風邪をひいてしまったのですが笑っ その当時はよく飲んでいて絶対に飲んだ後にラーメンで締めないと寝れ …

ガリガリガリクソンさんの飲酒運転で逮捕やバーベキューでの急性アルコール中毒のニュースをみて自分もアル中のままいけばなっていたなと

5月になってガリガリガリクソンさんの飲酒運転で逮捕とあきる野市の大学生8人の急性アルコール中毒での病院搬送のニュースをヤフーでみて人ごとじゃないなとシラフにかえった今、びつ栗というか逆に僕もアルコール …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になってしまった母親と食べた介護食のレトルトの比較とレビューをしていき鱒

Instagram

インスタグラム

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly