【高齢者レクリエーション(Recreation for the elderly)】で割り箸の袋を使って『ハートの箸置き』

この記事は約2分で読めます。

おはようござい鱒(*^^*)

ちょっち

高齢者レクで母親と一緒に要らなくなった割りばしの袋を使って『ハート型の箸置き』を作ってみました(#^.^#)

きっかけ

いつも割りばしの袋を捨てるときに高齢者レクで使えないかと考えていて検索エンジンで検索をかけてみると『Spotlightハマるニュース&エンタメメディア』さんのサイトで割りばしの袋を使った箸置きの作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました(#^.^#)

作り方(How to make)

準備したもの

  • 割り箸の袋(Chopsticks bag)
  • ハサミ(Scissors)

袋を半分に折ってみました

折り目にそって片方を上に折ってみました

もう片方も折ってみました

裏返してみました

片方を写真のように折ってみました

はみ出た部分をハサミでカットしてみました

もう片方も同じにやってみました

写真のように片方を折ってみました

もう片方も同様に折ってみました

上と横の角を少し折ってみました

もう片方も同様に折ってみました

裏返してみるとハート型になっていました

完成した時に感動した

お箸の袋を使って折り紙感覚で最後まで簡単に楽しく折ることができました(^^)/

材料も身近なところにあり手に入りやすく手先もかなり使うので高齢者工作にはもってこいだと思いました☆

完成した時に捨てるものがちょこり役に立つものに変化したと感動しました(^_-)-☆

タイトルとURLをコピーしました