226キロカロリー46円の歯茎でも食べれる料理レシピのかきたまあんかけうどんを母親に作って一緒に食べてみた感想です

介護食のレシピ

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

母親にかきたまあんかけうどんを作って一緒に食べてみました

以前にあんかけうどんをおちゃめおかんに作ったのですが具材がなくてちょっこす寂しいなと思い今回はたまごを入れてみました(笑

母親が好きな餡かけ具合はもう『あんかけうどん』や『麻婆豆腐』を作ってだいぶわかってきて自信はありました(笑

but

たまごをかきたまにするのがうまくいくのかが心配でした(笑

感想

あんかけうどんにたまごをいれることによって13214倍おいしくなったと思いました(笑

かき玉がふわっふわして見ているだけで幸せな気持ちになりました(笑

うどんをスプーンですくいやすく食べやすい長さにカットしてあんかけにすることによって入れ歯で高齢になり噛む力と飲み込む力が弱ってきた僕の母親でも食べることができていました

レシピ

1人分

  • 細うどん 半玉(90g)
  • 水 100ml
  • 2倍濃縮めんつゆ 10ml
  • たまご 1個

水溶き片栗粉

  • 片栗粉 10g
  • 水 10ml

カロリー

  • 細うどん 90g 94.5キロカロリー
  • 2倍濃縮めんつゆ 10ml 7.4キロカロリー
  • 片栗粉 10g 33キロカロリー
  • たまご 1個 91キロカロリー

合計 225.9キロカロリー

材料費

  • 細うどん 90g 14.5円
  • 片栗粉 10g 3.92円
  • 2倍濃縮めんつゆ 10ml 3.18円
  • たまご 1個 24.83円

合計 46.43円

作り方

うどんを食べやすくスプーンですくいやすい長さにカットしてみました

たまごをといておきました

水溶き片栗粉

片栗粉(10g)と水(10ml)を混ぜてみました

鍋に水(100ml)と2倍濃縮めんつゆ(10ml)を入れてみました

スプーンですくいやすく食べやすい長さにカットしたうどんを入れてみました

煮立ってきたら水溶き片栗粉を入れてかき混ぜてみました

とろみがでてきたらといたたまごをいれてみました

たまごをかき混ぜてみました

少し固まってきたら火を止めてみました

器に盛りつけてみました

調理時間

5分間

気を付けたところ

母親がスプーンですくいやすく食べやすい長さにうどんをカットしてみました

うどんは普通の太さのうどんより母親が噛みやすいように細いうどんを使用しました

たまごが焦げないように気を付けました

やわらかさ

細うどんを使うことによって普通の太さのうどんよりやわらかかったです

たまごもふわっふわで母親と今まで食べてきた介護食のレトルトの硬さの区分で言えば区分1(容易に噛める)から区分2(歯ぐきでもつぶせる)ぐらいのやわらかさになっていたと思い鱒

使用した食材

ゆで細うどん 180g

値段

29円

ひょうごの白たまご6個入り

栄養表示成分(可食部100g当り)

エネルギー 151キロカロリー

たんぱく質 12.3g

脂質 10.3g

炭水化物 0.3g

ナトリウム 140㎎

食塩相当量 0.4g

ビタミンE 4.0㎎~8.0㎎(普通卵1.0㎎)

値段

149円

トップバリュー 2倍濃縮つゆ 500ml

100ml当たり

エネルギー 74キロカロリー

たんぱく質 2.3g

脂質 0g

炭水化物 16.3g

ナトリウム 2.8g

食塩相当量 7.0g

値段

159円

トップバリュー 片栗粉 250g

表示単位100g当たり

エネルギー 330キロカロリー

たんぱく質 0g

脂質0g

炭水化物

  • 糖質 82.4g
  • 食物繊維 0g

ナトリウム 46㎎

食塩相当量 0.1g

値段

98円

 

うどんとあんかけとたまごの相性がよかったです

介護食を作るのも楽しいのですがおちゃめおかんと一緒に食べながら会話をして話を聞いたり僕のしゃべりで笑わせたり笑顔を見たりするのも楽しくなってきました(笑

介護食を作ることによって一石二鳥で楽しくなってきました(笑

一石二鳥の使い方があっているのかがわかりませんが(笑

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりもおちゃめおかんと毎日を一緒に一石二鳥で楽しんで生き鱒