親の在宅介護

肺がんの疑いがあると言われて在宅介護中の親父に伝えることができたのか?僕は逃げ出したのか

投稿日:

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

おこげお味噌汁を作ってみました

お味噌汁にふっくらおこげ揚げ餅をいれただけなんですが(笑

そのまま食べてもめちゃ美味しいのですがお味噌汁に入れてみると最初はサクサクであとはもちもち食感でおいしかったです

あとはうどんとか麺類に入れて食べてもよいとパッケージに書いていましたのでまた機会がれば試してみたいと思い鱒

 

今日はせん妄時代に精神病院で全身検査をしてその時にとったレントゲンで白い影があると言われた話を記憶より記録に後世まで残していき鯛と思い鱒(笑

レントゲンを撮ってみた

レントゲンの写真がないのが申し訳ないです

写真を撮らせてほしいと医者になかなか言い出せませんでした(笑

紙に印刷をしてもらえるもんだと思っていましたから

lrbLF

診断の結果

レントゲンの結果をみて医師が開口一番に白い影が少しあるので肺がんの疑いがあると言われました

前立腺がんの次は肺がんかよって思ったのがファーストインプレッションでした

前立腺がんのが肺に転移したのかと思いました

前立腺がんが他に転移するのかがわかりませんが

医者からはもう一度精密検査がしたいと申し出がありました

僕は親父に伝えたのか

僕は前立腺がんでの医者に余命宣告をされたときみ鯛に親父に伝えるか伝えようか迷うとかはこの時はまったくありませんでした

BECAUSE

この時点ではもう記憶が曖昧でせん妄動作を繰り返していて僕のこともほとんどわかっていなかったからです

肺がんと伝えてもそれさえも理解ができなかったと思い鱒

精密検査の結果

結の論から言うと正常でした(笑

レントゲンを撮るときに動いてしまったときの影だと言われました(笑

確かに親父はせん妄になってからMRIの時でもレントゲンの時でもじっとして居られなくて常に動いていましたから(笑

検査の人がめちゃこまっていて僕が検査台に乗せたりそこから降ろしたりしていたのを思い出しました

あとは脱水症状がおこっていると言われてこれについてまた長くなりそうなので新しい記事で書いていき鯛と思い鱒

10年以上の親父の在宅介護の記事をゆっくりまとめて行けばよいと思っていてそんなに焦っていなかったのですがおちゃめおかんの介護がはいってきたのではやく親父の在宅介護で大変だったことや楽しかったことをまとめていかなくちゃなと(笑

もう僕のパッキャマラド病のことは自分ではどうでもよくなってきているのですができるかぎり親父と母親の在宅介護体験談と僕のパッキャマラド病の暴露療法の体験談を両立して書いていき鱒

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも三つ巴戦で生きていき鱒

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-親の在宅介護

執筆者:

関連記事

買い物に一緒に行くと母親は寝たきりで在宅介護から回復するのか?おちゃめおかんが挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 半額のおにぎりをゲットしました 昔にスーパーという名の戦場でタイムセール品の争奪戦に参加していたときの写真がでてきました(笑 ベテラン …

旅行で田舎に帰って墓参りをすると在宅介護中の親父は元気になるのか?奇跡がおこるのか?やってみた結果

今日はまだ介護の初期段階で親父が動けていたときに歩けなくなって田舎に旅行がてら帰っても余計にしんどくなるだけだということで今が調度よいころかと思い親父と墓参りをした話と思い出と写真を記録に残しておき鱒 …

おしっことうんち臭く親父の在宅介護の下の世話とトイレでなったのか?挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 半熟たまごのカルボナーラタリアテッレ生パスタを食べました 半熟卵がとろっとろで生パスタにあっておいしかったです カルボナーラを初めて考 …

深夜徘徊を始めた親父を在宅介護することはできるのか?対策と防止はできたのか挑戦してみた結果

親父の在宅介護の経緯はアルコール依存症から始まり前立腺癌での余命の宣告の次に夜間徘徊を始めて最後にせん妄と診断される流れです(笑 その中でも一番つらかったのはせん妄時代なんですが2番目に辛かった深夜徘 …

筋力トレーニングは親父の在宅介護に必要だったのか?それもと勝手に筋肉がついたのかやってみた結果

今日は親父の在宅介護で助かったと思っている介護筋と筋肉トレーニングについて記憶より記録に残していき鯛と思い鱒(笑 在宅介護に筋肉トレーニングは必要だったのか 将来、親父の在宅介護をするときが来ると頭の …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になってしまった母親と食べた介護食のレトルトの比較とレビューをしていき鱒

Instagram

インスタグラム

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly