91キロカロリー28円の歯茎で食べれる料理レシピの麻婆豆腐を母親に作って一緒に食べてみた感想です

介護食のレシピ

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

母親に麻婆豆腐を作って一緒に食べてみました

母親がお豆腐をそのまま食べていたので何かもっとおいしく食べれる方法はないかと考えていました

まだまだ寒いのでちょっこすだけ辛さとあんかけで母親に温まってもうらおうと麻婆豆腐を作ってみることにしました(笑

以前にあんかけうどんを作っていたので餡かけのとろみの感じは心配はなかったのですが辛さが辛すぎてびつ栗させてはだめだと母親が好きな辛さにするのに試行錯誤しました(笑

感想

母親に食べてもらう前に自分で麻婆豆腐を作って食べてみたのですがどうしてもひき肉が包丁でみじん切りにしてもゆで時間を長くしても余計に硬くなってしまい口の中に残るなと思い思い切ってひき肉はいれないことに決断しました

ひき肉がないと少し寂しいかなと思いましたが入れ歯で高齢になって噛む力が弱ってきた僕の母親にとっては無いほうが逆によかったと思ってい鱒

豆腐をスプーンですくいやす小ささにカットして餡かけにすることによって飲み込みやすくしてみました

少しだけ辛さを豆板醤でつけることによって身体が温まるようにしてみました

あっさりとした麻婆豆腐で僕の母親でも食べることができていました(笑

レシピ

1人分

  • 豆腐 87.5g
  • 麺つゆ 10ml
  • 水 100ml
  • 李錦記豆板醤チューブ 0.5gから1g

水溶き片栗粉

  • 片栗粉 10g
  • 水 10ml

カロリー

  • 豆腐 87.5g 50.75キロカロリー
  • 麺つゆ 10ml 7.4キロカロリー
  • 片栗粉 10g 33キロカロリー

合計 91.15キロカロリー

※李錦記豆板醤チューブのカロリーは入れていません

材料費

  • 豆腐 87.5g 18円
  • 麺つゆ 10ml 3.18円
  • 李錦記豆板醤チューブ 1g 2.76円
  • 片栗粉 10g 3.92円

合計 27.867円

作り方

下ごしらえ

豆腐

豆腐(87.5g)を母親が食べやすくスプーンですくいやすいサイズにカットしてみました

水溶き片栗粉

水(10ml)と片栗粉(10g)を混ぜてみました

麻婆豆腐

鍋に水(100ml)と麺つゆ(10ml)を入れてみました

李錦記豆板醤チューブ(1g)を鍋にいれてみました

豆板醤が溶けるまでかき混ぜてみました

豆腐(87.5g)を鍋に入れてみました

煮立ってきたら水溶き片栗粉をいれてかき混ぜてみました

とろみがついたら火を止めてみました

盛り付け

器に盛り付けてみました

調理時間

5分間

気を付けたところ

母親が食べやすいようにスプーンにすくえるサイズに豆腐をカットして飲み込みやすいように餡かけにしてみました

驚く辛さにならないように豆板醤の量にめちゃ慎重になりました(笑

豚ばら肉を包丁でみじん切りにしてもゆで時間を長くしても硬くて母親が噛むにはきびしいと思ったので入れませんでした

やわらかさ

豆腐は母親と今まで食べてきた介護食のレトルトの区分で言うと区分2(歯ぐきでつぶせる)硬さぐらいになっていたと思い鱒

使用した食材

やまみ京工房 京風絹 350g

栄養成分表示(100gあたり)

エネルギー 58キロカロリー

たんぱく質 5.3g

脂質 2.6g

炭水化物 4.3g

  • 糖質 2.6g
  • 食物繊維 1.7g

食塩相当量 0.1g

 値段

72円

李錦記豆板醤チューブ 85g

値段

235円

トップバリュー 片栗粉 250g

表示単位100g当たり

エネルギー 330キロカロリー

たんぱく質 0g

脂質0g

炭水化物

  • 糖質 82.4g
  • 食物繊維 0g

ナトリウム 46㎎

食塩相当量 0.1g

値段

98円

トップバリュー 2倍濃縮つゆ 500ml

100ml当たり

エネルギー 74キロカロリー

たんぱく質 2.3g

脂質 0g

炭水化物 16.3g

ナトリウム 2.8g

食塩相当量 7.0g

値段

159円

 

母親に介護食を作って一緒に食べることによって会話と笑顔が増えました(笑

なぜか

介護食を作るのが嫌と思ったことがなく逆に楽しくて何度も何度もドリカム何度でも作っていき鯛と思ってき鱒(笑

そして

どんな料理にしようとかおちゃめおかんが食べやすいようにどうするとよいとか考えていると余計な考え事もせずに集中できてストレス発散にもなってい鱒(笑

perhaps

おちゃめおかんを喋りで笑顔にしてストレスをその日に発散してもらっているのですが僕の方が逆に母親を笑わすことや笑顔をみることや介護食を作ることで癒されているのではないのかと(笑

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも豆板醤より僕の笑顔で母親の心を温めて生き鱒