【高齢者室内レクリエーション・工作】割り箸とペットボトルキャップと輪ゴムを使って『手作りマジックハンド』

この記事は約2分で読めます。

おはようござい鱒(*^^*)

高齢者工作で母親と一緒に割りばしとペットボトルの蓋と輪ゴムを使って簡単『マジックハンド』を作ってみました(^_-)-☆

きっかけ

家に割りばしとペットボトルのキャップと輪ゴムがめちゃあったので高齢者工作で何かできないかとインターネットで調べてみると『FLET’S(フレッツ)・百圓領事館』さんのサイトでマジックハンドの作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

子供のころの懐かしい感じが蘇ってきた

割りばしを重ねたり輪ゴムで止めたりと手先を使うので高齢者工作には良いと思いました(^^)/

手作りマジックハンドを使ってコップを挟んだりと高齢者レクやゲームでも使えるなと思いました(#^^#)

子供のころの懐かしい感じと記憶が蘇ってきました(#^.^#)

作り方

ニョキニョキ楽しい♪「割り箸マジックハンド」【100均自由研究】 | 100円ショップ FLET'S(フレッツ)・百圓領事館
FLET'S・百圓領事館『100円のチカラ』の"ほっち"です。 小学生は夏休みに突入しましたね。 小学1年生のお子さんがいるママさん、パパさんは、初めての夏休み工作に、何を作ろうか悩んでいるのではないでしょうか? そんなママさん、パパさんにおすすめなのが「割り箸マジックハンド」。 それではさっそく、作り方を紹介していき...

材料

  • 割り箸
  • ペットボトルのキャップ
  • 輪ゴム

2本の割り箸を×になるように重ねてみました

2本重ねた割り箸の上にもう2本の割り箸を×にして重ねてみました

4本重なった割り箸の真ん中を輪ゴムでとめてみました

同じのをもう1つ作ってみました

輪ゴムでとめてみました

先端にペットボトルのキャップを輪ゴムでとめてみました

遊び方

タイトルとURLをコピーしました