克服体験談

躁鬱病とアトピーで精神病院に監禁されていた僕の友人を思い出し

投稿日:

朝起きていつもなんですが昨日の記憶がなく笑っ

おちゃめおかんが僕はコンビニ前に朝の11時から夜の11時までいたと笑っ

僕もすごいですがおちゃめおかんもコンビ二の監視カメラより僕を監視してるなと笑っ

着歴をみていつもびつ栗して後悔をします

パトラッシュ先輩、神水先輩にはいつも申し訳ないです

基本は無視でお願いします

また豪遊に付き合わせておちゃめおかんの寿命を縮めてしまうところでした

ってか

おちゃめおかんの脛をいまだにかじっていてもうかじるところがないぐらいです笑っ

あっ

おちゃめおかんからひとこと

ポンコツ親父が月に行ってほっとしていたら今度はパッキャラマド病になった僕をみないといけないと

はやくニートを卒業しなければと笑

アトピーから躁鬱病の友人

大学の友人で頭がよすぎてアトピーから躁鬱病を発症した友人がいました

その友人から自分の病気のことをカミングアウトしてくれて

精神病院で手錠をつけられ監禁されていたことも

車で深夜にお気に入りの自分が通っている美容室に行って大声を出して警察を呼ばれ精神病だと言ったらそのまま釈放されたことなどetc

手錠ってか拘束をされていたと

薬もめちゃ飲んでいることも

その時はぶっちゃけ

人ごとで

へぇーそうなんだと

自分がパッキャラマド病になったいまならめちゃわかり鱒

めちゃめちゃ電話がかかってきてそれをめんどくさくなり無視をすると余計に不安がらせてかかってきて家まできてくれてました

今ではめちゃ気持ちがわかり鱒

どーしよどーしよ♩不安になり考えることは最低なことばっかりで

友人の声が聞きたくなり聞くだけでその不安がさっていくんです

maybe

僕もこの友人にした通りにしっぺ返しがきてそろそろ神水先輩とパトラッシュ先輩には愛想がつかされるなと

その友人は今はどうしているのか気になりこっそり見に行ったのですが

大企業の障害者枠で受かりめちゃしっかり働いているのをみて

僕は何をやっているんだと

友人に比べたらパッキャラマド病なんて屁の河童で

今でも覚えているのが

この友人に夢はなんだと聞いたら

普通は金持ちとか何何になりたいとかなんですが

健康な体

と答えが返ってきて当たり前のことなんですが僕も今の夢と目標は健康な体になりましたもん

まだまだ僕は甘いしまだまだ恵まれてるしやらないといけないってかやらないとこの友人に失礼にあたると思いました

あっ

写真は紅芋のパンを食べたときの写真です

紅芋のパンを初めて食べたと思い鱒がめちゃ美味しかったです

この記事とは関係ないのでいつも通り無視でお願いし鱒笑っ

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも1日24時間をリア充で生き鱒

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-克服体験談

執筆者:

関連記事

旅行で温泉旅館ホテルにパニック障害と自律神経失調症とうつ病の僕でも宿泊することができた

おちゃめおかんに有馬温泉旅行をプレゼントしたのはよいのですが不安と発作が起こらないか自分が一番心配でした(笑 結果的にはホテルと温泉が良くて不安発作はおこりませんでした 帰りの電車にのっていてのあと3 …

頬っぺたがこけて顔色が悪く見えるのは精神病だけが原因ではなく表情筋にもあった

美容室に久し振りに行ってもう不安が襲ってこなくなり逆にリフレッシュできるぐらいにパッキャラマド病は克服できました 僕の髪の毛を担当してくる兄貴に顔色がぜんぜんよいし頬もこけてないし病気だったとは思えな …

ひまわりを見ることはパニック障害と自律神経失調症と鬱病にはどんな効果があったのかやってみた結果といろんなカップ麺を混ぜてみた

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 朝からめちゃ雨が降って涼しくなるかと思いきや逆に蒸し暑い感じがし鱒(笑 雨なのでウォーキングに変更しました ウオーキング途中で雨に濡れ …

自信を持つことはパニック障害と自律神経失調症とうつ病の改善と克服に一番の近道になるのかやってみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 朝が肌寒くなってきました 今のところ今年の夏はクーラーなしで扇風機で過ごせてい鱒   手作りで作ったパーマンバッチがでてきま …

朝に目が覚めると寝起きでパニック発作が起きた時に救急車を呼んだのか?なんとか乗り切ってみた話

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち かき揚げうどんを食べました うどんにかき揚げでなんか見た感じもシンプルなのが一番落ち着くなと思いました 大学の学食で食べたのですがこれ …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になってしまった母親と食べた介護食のレトルトの比較とレビューをしていき鱒

Instagram

インスタグラム

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly