高齢者(在宅介護)室内レクリエーション・工作でストローを使って『手動ピロピロ笛』に挑戦してみた

この記事は約1分で読めます。

おはようござい鱒(^_-)-☆

ちょっち

ストローと紙とセロハンテープと色鉛筆を使って『手動ピロピロ笛』を作って遊ぶのに挑戦してみました(^^♪

きっかけ

家に要らなくなったストローがあったので何か高齢者工作で使えないかと考えていると『ピロピロ笛』が作れるのではないかと思いやってみました( ^^) _U~~

自動で戻らなかった

紙に色鉛筆で色を塗ったりセロハンテープで貼り付けたりで手先を使うので高齢者工作には良かったです(#^^#)

出来上がってから気が付いたのですが吹いてみると戻ってこなくて自分でまき戻さなければいけませんでした(笑

作り方

材料

ストロー 1本

長細く切った紙 2枚

長細く切った紙2枚に色鉛筆で色を塗ってみました

2枚の紙のサイドと先端の部分をセロハンテープで貼り付けてみました

根元の部分は後でストローをさして貼り付けてみました

くるくると丸めてみました

根元の部分にストローをさしてセロハンテープで貼りつけてみました

吹いてみると伸びました

※ハサミを使うときには怪我をしないように注意してください

タイトルとURLをコピーしました