親父の在宅介護でお医者さんから処方された薬の服用量を僕のミスで間違えて飲んでしまっていた失敗談です

親の在宅介護

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

今日は病院から出されていた薬を親父に飲んでもらうにあったて注意しなければいけなかったことと僕のうっかりミスで服用量を間違ってしまった反省点を記憶より記録に残しておき鱒

薬局に薬をもらいにいく

通院で会計後に親父を車の中まで運び待ってもらっていて僕はすぐに薬局に処方箋を出して薬を貰っていました

薬局の人混みの中で親父に待ってもらうのもまた気を使わせると思ったのでいつも僕の車の中で待ってもらっていました(笑顔

初めは自分以外の人がいくと薬はもらえないとずっと思っていたのですが親子っていうところもあるのか普通に薬剤師さんが薬を作ってくれました(笑

IKse5

薬を飲んでもらうときに注意しなければいけなかった点

親父の具合が悪くなるにつれて薬の種類が増えていきました

在宅介護の年月が長くなるにつれていろんな薬が増えていったのを今でも覚えてい鱒

泌尿器科からだされた前立腺がん関係の薬と内科で出された降圧剤と睡眠薬を服用していました

最期はせん妄状態になった親父に精神病院からイライラを解消する薬やビタミンの薬も処方してもらっていた記憶も蘇ってきました

最初は親父にすべて任せて食後に薬を飲んでもらっていました

そこまで注意していませんでした

お恥ずかしながらそこまで気が回っていなかったと言ったほうが適切鴨しれません

後で気が付いたのですがちゃんと食後に飲まなかったりやはりお酒を飲むので酔っぱらって薬を飲むのを忘れたりしていました

ある薬はまだ診察の日がきていないのになくなっていたり、ある薬は減っていなかったりをみて気づきました

それから薬は僕がすべて管理してご飯を食べ終わったあとに必要な分だけ渡して飲んでもらうことにしました

そして薬を飲んだ瞬間まで確認することにしました

これで確実にミスはなくなりました

当たり前のことなんですがこんなことすらできていなくてお恥ずかしいです

薬ぐらいちゃんと飲めるだろうと信じていて決めつけていた僕が悪いです

僕でも親父が飲んでいた薬の量や種類になってくると絶対に間違う自信があり鱒

もっと実際に自分が介護をされる側だっ鱈どんな気持ちなのかと相手と同じ気持ちになって考えて対処していかないといけないと思いました

薬の管理もちゃんとしておけば未だにもうちょっとまだ親父は生きていた鴨と思えば思うほど罪悪感にとらわれ鱒

 

まとめ

薬の管理の重要性がわかりました

沢山の種類を飲んでいるときは間違えて重複して飲まないようにその日に必要な分だけを小分けにして管理して飲んでもらう瞬間まで確認しなければいけないと思いました

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりもおちゃめおかんの今現在病院から処方されている薬の管理をしっかりして生き鱒

ヘルパーさんも施設も訪問介護もデイサービスも利用せずに親父の在宅介護を1人で10年以上やってみたデメリットとメリットをまとめてみました
おはようスパンク(*'ω'*) ちょっち 今日は親父の在宅介護を1人で10年以上していて悪かった点と良かった点をまとめて記録に残しておき鱒(笑顔 なぜ一人で親父の在宅介護をすることになったのか アルコール依存症の親父を相手し...
親の在宅介護
この記事が良ければシェア、ブックマーク、フォロー、いいねよろしくお願いし鱒(^_-)-☆
chibiikeをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。

chibiike(ちびいけ)