親の在宅介護

薬を飲んでもらうときの注意点は親父の在宅介護の時にあったのか?いろいろと失敗してしまった反省点

投稿日:

今日は病院から出されていた薬を親父に飲んでもらうにあったて注意しなければいけなかったことと僕の反省点を記憶があるうちにブログに記録として残していき鱒

薬局に薬をもらいにいく

通院で会計後に親父を車の中まで運び待ってもらっていて僕はすぐに薬局に処方箋を出して薬を貰っていました

薬局の人混みの中で親父に待ってもらうのもまた気を使わせると思ったのでいつも僕の車の中で待ってもらっていました

初めは自分以外の人がいくと薬はもらえないとずっと思っていたのですが親子っていうところもあるのか普通に薬剤師さんが薬を作ってくれました(笑

もらったお薬手帳にぽんこつ親父って名前を書こうと思っ鱈、ポンコツ親子って書いてしまった懐かしい写真もでてきました(笑

IKse5

親父もぽんこつなら息子もポンコツです(笑

薬局での薬剤師の女子さんとのやりとりのくだりなんですがこの手帳の名前をみて薬剤師の女子の方がめちゃ笑いをこらえていました(笑

その姿に僕ももらい笑いをしてしまいました(笑

笑をとることができたのでこれはこれでIT’S OKだなと(笑

薬を飲んでもらうときに注意しなければいけなかった点

泌尿器科からだされた前立腺がん関係の薬と内科で出された降圧剤と睡眠薬と精神病院で出されたイライラ解消とビタミンCの薬を飲んでいました

今思うとかなりの種類がありました

在宅介護の年月が長くなるにつれていろんな薬が増えていったのを今でも覚えてい鱒

最初は親父にすべて任せて食後に薬を飲んでもらっていました

そこまで注意していませんでした

そこまで気が回っていなかったと言ったほうが適切鴨しれません

僕に余裕がありませんでした

後で気が付いたのですがちゃんと食後に飲まなかったりやはりお酒を飲むので酔っぱらって薬を飲むのを忘れたりしていました

せん妄と診断される前には一気に睡眠薬を10錠ぐらい飲んでしまい後の薬が空になった入れ物をみて知りました

それから薬は僕がすべて管理してご飯を食べ終わったあとに必要な分だけ渡して飲んでもらうことにしました

当たり前のことなんですがこんなことすらできていなくてお恥ずかしいです

薬ぐらいちゃんと飲めるだろうと信じていて決めつけていた僕が悪いです

薬の管理もちゃんとしておけば未だにまだ親父は生きていた鴨と思えば思うほど罪悪感にとらわれ鱒

まとめ

薬の管理の重要性がわかりました

沢山の種類を飲んでいるときは間違えて重複して飲まないようにその日に必要な分だけを小分けにして管理して飲んでもらう瞬間まで確認しなければいけないと思いました

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも自分の管理をしていき鱒

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-親の在宅介護

執筆者:

関連記事

せん妄と診断された親父を在宅介護することはできるのか?限界がきたのか実際にやってみた結果

今日は最期にせん妄と精神病院で診断されそれから1か月ぐらいで月に逝ってしまった親父のことや1人での在宅介護はとうとう限界になったのか?を記録に残していき鯛と思い鱒 せん妄と診断される 今でも覚えている …

ため息をつく母親に在宅介護中にイライラしたのか?ストレス発散方法はあったのか?挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち ウニといくらの2色盛を味見させていただきました 食べ歩き弾丸ツアーをしているときの写真です     ウニといくらは …

歩行障害と困難で歩けなく前立腺がんで在宅介護中の親父はなったのか?ぽんこつ親父の症状です

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち ワニを食べました(笑   シュークリームを生地から作りオーブンで焼いてクリームを1から作った経験があり鱒が流石にワニにしよう …

亡くなる前日に在宅介護中の親父が起こしてくれた奇跡は何だったのか?諦めずに挑戦し続けてみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 山かけうどんを食べました 食べ歩き弾丸ツアーをしていた時の写真です おうどんがふわっふわのとろっとろになって口の中が良い意味でえらいこ …

交換日記を在宅介護から入院してしまった母親に渡してみるとどうなったのか?やってみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち いなり寿司が家の前に置かれていました(笑 誰?(笑 僕はもう友人はまったく信じていなくて最後は自分で生きないといけないなと思っていまし …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になって噛む力も弱くなってきた母親と介護食を一緒に食べることによって笑顔にできるのか挑戦中です

Instagram

インスタグラム

スナップディッシュ

SnapDish

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly