高齢者(在宅介護)レクリエーションで簡単『増えるお金の手品』を母親と一緒にやってみるとめちゃ楽しかったです

この記事は約2分で読めます。

おはようござい鱒(*’ω’*)

ちょっち

母親を驚かせようと最近マジックの練習をし始めました(^^♪

今日は母親にマジックを披露するだけでなく一緒にやってみると笑顔と会話が増えて頭を使って指先も動かせるので在宅介護レクになるのではないかと思いやってみた感想を記憶より記録に残しておき鱒(笑顔

きっかけ

サプライズでいつでも母親を驚かせれる何かはないかなとネタ探しで100円ショップに行ってみるとマジック商品が100円で売っていたので僕でもできるかなと思い購入してみました(笑

100均にマジック用品が売っていることをこのとき初めて知りました

初めて手品をやってみた

『増えるお金マジック』に挑戦してみることにしました(笑顔

母親の前でお金が増えるとめちゃ驚くんじゃないかと練習中からわくわくどきどきしていました(笑

新しいことに挑戦すると余計なことを考えずに無我夢中なって集中ができこの時点で僕はストレス発散になっていました(笑顔

母親の前でやってみると驚いている顔と笑顔をみてこっちまで嬉しくなり練習中よりもストレス発散になりました(笑顔

母親と一緒にやってみた

今度は母親のターンでやり方を学んでもらって実際にやってもらうと母親の方が上手かったです(笑

母親でも簡単にマジックができるところがめちゃよいなと思いました(笑顔

2人ともすっかりマジシャンになった気分でした(笑

こうやったら上手く見えるとか意見を交換しながら2人で試行錯誤しながらやっていると自然と会話と笑顔も増えて楽しいので時間もあっと言う間に過ぎ去っていきました(笑顔

今後もちょっこり介護食・嚥下食のレパートリーを増やしながらもマジックのレパートリーも増やしていければと思い鱒(笑

母親の専属料理人と専属ヘアスタイリストさんに挑戦してきて次はネイリストさんを目指していたのですがちょっこり息抜きに先に専属マジシャンを目指してみようかと思い鱒(笑

遊び方

準備したもの

100円ショップで購入した『wonderful magic 増えるお金』