アルコール依存症克服体験談

【豆知識】飲んだ後にラーメンが食べたくなるのは病気?それとも正常なのか?原因はどっち!!

投稿日:2017年2月11日 更新日:

心の病気とミネラルファスティングをはじめる前までは暴飲暴食をしていました

as a result

心の風邪をひいてしまったのですが笑っ

その当時はよく飲んでいて絶対に飲んだ後にラーメンで締めないと寝れないと言うのがあり

so maybe

飲んだ後はラーメンを食べないと寝れない病かなと心配したぐらいで笑っ

なぜかラーメンなんですよね

お茶漬けじゃ僕は物足りないのですよね

普段食べているラーメン屋さんのラーメンで味は変わらないのですが飲んだ後に食べるといつもの526842604倍美味しく感じてしまうのですよね笑っ

それには原因がありました

ちょっち

理由がわかりラーメン病ではなかったとほっと胸をなでおろしました笑っ

理由

お酒を飲むと体がアルコールを分解するのにグルコース(血糖)を必要として消費され血糖値が下がりお腹が空くので炭水化物のラーメンを食べたくなる

アルコールを摂取することによって利尿作用が働き体内から塩分が排出されるので排出された塩分を体が摂取しようとするのでラーメンのスープに含まれている塩分を欲する

お酒を飲むことによって体が酸性になってしまいラーメンの麺にはアルカリ性のかんすいが含まれているので中和作用がある

ラーメンのスープに含まれているグルタミンが肝臓でアルコールを分解してくれる効果がある

豚骨や鶏ガラから取ったスープにイノシン酸が含まれていてこの成分も肝臓でアルコールを分解するのに必要になってくるからだと

もうここまでくると飲んだ後にラーメンが食べたくなりラーメンがめちゃ美味しく感じるのは病気ではなくちゃんとした理由があって自然に身体がラーメンを欲しているのがわかりますよね^_^

深夜にラーメンを食べると朝起きるとのどがカラッカラでいがめちゃめちゃもたれていて朝から体が重いのですが笑っ

これさえなければと

ラーメン以外にも胃もたれがしないラーメンと同じ効果のあるたべものをちょっち探してみ鱒

それにしても人間の体と脳はよくできているなと感心します

身体が汗をかいたり水分が失われると喉が渇き水を自然と当たり前のように摂取するから脱水症状になりませんもんね

まとめ

飲んだあとにラーメンが食べたくなり美味しく感じるのには立派な理由がある

飲んだあとにラーメンを食べたくなるのは肝臓がアルコール分解するために必要な成分をラーメンから摂取してはやく体内からアルコールを排出しようとしてくれている

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも人生も自然と為すがままに生き鱒

f:id:chibiike:20170209231318j:image

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-アルコール依存症克服体験談

執筆者:

関連記事

ガリガリガリクソンさんの飲酒運転で逮捕やバーベキューでの急性アルコール中毒のニュースをみて自分もアル中のままいけばなっていたなと

5月になってガリガリガリクソンさんの飲酒運転で逮捕とあきる野市の大学生8人の急性アルコール中毒での病院搬送のニュースをヤフーでみて人ごとじゃないなとシラフにかえった今、びつ栗というか逆に僕もアルコール …

お水を飲むと二日酔いに効果があるのかと飲むタイミング方法を実験してみました

前置き パニック障害と自律神経失調症とうつ病を発症する前にアルコール依存症も原因がありました 心の病気が全盛期でなかなか治らない焦りからアルコール依存症に陥りかけたこともあります 今日は僕が行っていた …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になってしまった母親と食べた介護食のレトルトの比較とレビューをしていき鱒

Instagram

インスタグラム

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly