おちゃめおかん介護

新年になって初めてお餅を食べて懐かしい思い出に浸った

投稿日:2017年1月1日 更新日:

お餅が

ちょっちベリグ

だもんでアップり鱒

もう無理です

ちょっこす

おちゃめおかんが

お餅を食べないと

新年迎えられないからと

ってか

もう

新年ですよね笑

残したら

もつたいないので

全部

鯛らげましたが

もう

身体が

うごきません笑

親は

食べてもらいさえすれば

安心するって

昔から

変わっていないかと笑

僕も

反抗期は

なかったですが

喧嘩をしたら

家でより

昔から

断食を

かましていたなと笑

あっ

命の恩人の社長の名前が出たので

最後の締めに

命の恩人の社長の話をし鱒

こんなんいらないよね笑

命の恩人の社長

もちの論

めちゃ

僕を

社会勉強に連れていって

くださったのですが

それ以上に

奥さんが

めちゃ

親身にしてくださり

いつも

連絡がないことは

僕が

ひょうひょうと

やってるから

逆に安心して鱒と

言ってくだり

僕は

ポンコツ親父が月に帰ったので

ポンコツ親父の代わりはいないですが

第2の親父と

母親と思っていて

ちょっこす

飲んだ

席なんで

お二人は

覚えていらっしゃるかわかりませんが

いろんな人をみてきたけど

成功をしたのは

僕1人で

私たちは

それで幸せだし

僕には

50億以上の価値があると言っていただき嬉しかったです笑

僕は

50億ドルの間違いかなと

未だに思って鱒が笑

次の

不動産の

新しい仕事を

右腕として

持ちかけられたとき

パッキャラマド病で

お断りして

申し訳です

まずは

ボランティアで

1人だけ

幸せにし鯛人がいるので

この人を幸せにし鱈

まだ

僕の

席が空いてるなら

無償で参加させてください^_^

命の恩人の

社長には

遊び方から

会社の経営から

全てを

教えて

いただき

命の恩人の社長と奥さんがいなければ

今の自分はないし

社長の

おくさんをできるぐらい

度胸がある

女子をさがし鯛なと

おくさんありきの社長だなと

いまやっとわかり申した笑

f:id:chibiike:20170124124814j:image

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-おちゃめおかん介護

執筆者:

関連記事

おちゃめおかんが入院するかしないかの瀬戸際

グリーンピースとたまごのん が 一粒しかたべれず おちゃめおかん 入院をするか しないか 瀬戸際かと ちょっち 一番 しんどいのは おちゃめおかんですが 僕も サイドエフェクトが切れかけてきました 2 …

親孝行の方法として温泉旅行をプレゼントするとおちゃめおかんがどうなったのかの話

チキンナゲットのいっぱいはいってるのんを ちょっち 甥っ子と取り合いになり笑 おはようスパンクU^ェ^U 今日はね 親孝行でおちゃめおかんに温泉旅行をプレゼントした話でもしましょうかと笑 親父のときも …

ジョブズ先輩スタイルをやめてサーフパンツスタイルに変えました

ジョブズ先輩 スタイルを やめ 自分スタイルです おちゃめおかんの 診断結果がでました 血圧が 200で これが 一番悪いですが いつ 脳の 血管が切れてもお菓子ないと 脳梗塞で 死ぬと あっ お腹の …

no image

もう一度頭を冷やしておちゃめおかんと仲良く介護をしていき鱒

僕もおちゃめおかんも ちょっち 顔を合わせずに 僕の脳が デフラグして 落ち着くまで 時間をもらい ちょっこす おちゃめおかんは 僕の性格を 親なんで わかってなかったら 怖いですが 自分の会社に行っ …

ポンコツ親父の10年以上24時間介護から何かヒントを得た気が

パイタンスープ餃子を ちょっち おちゃめおかんに作りました おはようスパンクU^ェ^U きゃなり 寝ました あっ パトラッシュ先輩に 泣きながら電話をして申し訳笑 愚痴を聴く側は最悪の気持ちに なると …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になって噛む力も弱くなってきた母親と介護食を一緒に食べることによって笑顔にできるのか挑戦中です

Instagram

インスタグラム

スナップディッシュ

SnapDish

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly