高齢者(在宅介護)レクリエーションでカップ麺のふたと割りばしを使って『お好み焼きゲーム』を母親と一緒にやってみました

この記事は約1分で読めます。

おはようござい鱒(^_-)-☆

ちょっち

高齢者レクでカップ麺のふたを2つあわせたのを割りばしでひっくり返すお好み焼きゲームを母親と一緒にやってみました(^^♪

きっかけ

家に食べ終わった即席カップめんの蓋がいつの間にか気が付くとめちゃたまってきていましたので捨てる前に何か高齢者レクでリサイクルして使えないかと考えていると2つの蓋をあわせてセロハンテープでくっつけたのを割りばしでひっくりかえすゲームをやってみるとお好み焼きを焼いている時のひっくり返す楽しさが味わえて盛り上がるのではないかと思いやってみることにしました(^^♪

作り方

準備したもの

  • カップ麺のふた
  • セロハンテープ

2つの蓋をあわせてセロハンテープでくっつけてみました

遊び方

準備したもの

  • カップ麺の蓋をあわせてくっつけたやつ
  • 割りばし

割りばしでカップ麺の蓋をひっくり返していきました