高齢者(在宅介護)工作で紙コップを使って母親と一緒に作った作品の作り方をまとめてみました

高齢者工作

おはようござい鱒(^_-)-☆

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒に作った作品の作り方をまとめてみました(^^♪

飛び跳ねるカエルさん

きっかけ

家に紙コップと輪ゴムが大量に余っていましたのでこれを使って母親と高齢者(在宅介護)レクリエーションで工作をすることはできないかとグーグルさんで検索をしてみると『hoiclue(ほいくる)』さんのサイトで紙コップと輪ゴムを使ったカエルのおもちゃの作り方がありましたのでこれなら僕と母親にも簡単に作ることができると思い参考にさせていただきました(^^♪

飛び上がるカエルがかわいい

母親が色を塗っているときに『塗り絵が大好きだ』と僕に言ってきてくれました(笑顔

切ったり色を塗ったり貼り付けたりで手先を使い最後には一緒に母親とどうやっ鱈カエルさんが高く飛ぶか考えて話し合いながら遊ぶことができ自分ではかなり良い高齢者レクと工作になったなと思いました(笑顔

紙コップを下に押して手を離すだけでカエルさんが飛び跳ねました(笑顔

カエルさんが跳び跳ねる姿を見ているだけで笑顔になり癒されました(笑顔

所要時間

30分間

作り方

材料

  • 鉛筆
  • 色鉛筆(緑)
  • 紙コップ 2個
  • 輪ゴム 1個
  • のり
  • ノート
  • ハサミ

紙にカエルの絵を書いてみました

色を塗ってハサミで切りとってみました

紙コップの写真の場所に4つ切り込みを入れてみました

輪ゴムを八の字にして紙コップの切り目に引っ掛けてみました

輪ゴムを付けた紙コップに切り取ったカエルの絵をのりで貼り付けてみました

もう一個の紙コップの上に重ねて完成しました

糸電話

きっかけ

紙コップが家にかなり余っていたので高齢者工作で何か作れないかと考えていると『糸電話』を母親と一緒に作って話をしてみると盛り上がるのではないかと思いやってみることにしました(笑顔

けっこう盛り上がった

糸を切ったり紙コップに穴をあけたり爪楊枝に糸を巻き付けたりノートに文字を書いて色を塗って紙コップに貼り付けたりで指と頭をフル活用させて作る事ができかなり在宅介護レクには良いなと思いました!

作っている間も餅の諭、楽しかったのですがそのあとの『糸電話』での母親との会話に盛り上がりました(笑顔

保育所か小学生鰤に糸電話で話すと思うのですがけっこうクリアに声が聞こえて感動しました(笑顔

普通に会話するより糸電話で話すほうが楽しくなってきました(笑

話すコツ

糸をピンと張って話すとよく声が聞こえてきました(笑顔

作り方

準備したもの

  • 紙コップ 2個
  • 爪楊枝 1本
  • ハサミ
  • セロハンテープ
  • ノート
  • 色鉛筆
  • のり(写真に写し忘れました)

紙コップの底を爪楊枝で穴を開けてみました

爪楊枝を半分にハサミでカットしてみました

適当な長さに切った糸を紙コップの底に開けた穴に通して半分に切った爪楊枝に巻き付けてみました

糸を巻き付けた爪楊枝をセロハンテープで紙コップの底に貼り付けてみました

ノートにテレフォンの文字を書いて色鉛筆で塗って紙コップに貼り付けてみました

所要時間

30分

気を付けたところ

紙コップの底に爪楊枝で穴を開けるときに一番気をつけました

カタカタ紙コップ

きっかけ

家に使い切った電池がたくさん余っていたのでいつものことながら高齢者工作に使えないかと思いネットで検索してみると『世界あそび事典』さんのサイトで紙コップと電池と輪ゴムを使った『カタカタ紙コップ』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

カタカタ動く紙コップがおちゃめで笑いが止まらなくなった

『カタカタ紙コップ』を作るまでの段階で紙コップに絵を書いたり色を塗ったり穴を開けたりハサミで切ったりノリで貼り付けをしたりと手先をフル活用するので高齢者レクにはかなり良いなと思いました( *´艸`)

そして作ってからいざ電池を巻き巻きして動かしてみると予想以上にカタカタっておちゃめに動いてみているだけで笑いが止まらなくなりました(笑

何度やっても飽きないです(#^.^#)

作り方

用意したもの

材料
  • 紙コップ 1個
  • 電池(単二) 1個
  • 輪ゴム 1個
  • ストロー 1個
用具
  • キリ
  • ハサミ
  • ノリ
  • 色鉛筆
  • マジック
  • テープ

紙コップに絵を描いてみました

紙コップの両サイドの下にキリで穴を開けてみました

ストローを短くカットしてみました

キリで穴を開けたところに輪ゴムを通してわっかにストローを入れて止めてみました

もう片方も同じにしてみました

電池と輪ゴムをテープで止めてみました

紙にウサギの耳を描いて色を塗ってみました

切り取って折り曲げた部分にノリを塗り紙コップの上に貼り付けてみました

電池を15回ぐらい回して床に置いて手を離してみるとカタカタとおちゃめに動き出しました(笑顔

コトコト人形

きっかけ

家に紙コップと輪ゴムが余っていたので高齢者工作になにか使えないかとネットで検索をしていると『あんふぁんweb』さんのサイトで紙コップで簡単工作コトコト人形の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました(^_-)-☆

笑顔が増えた

紙コップに穴を開けたり顔を描いたりストローを切ったりで手先をかなり使うので高齢者レクにはもってこいだと思いました(笑顔

出来上がってからも遊んでみるとカタカタと紙コップがおちゃめに踊り出してみているだけで笑顔が増えました(#^.^#)

作り方

材料

  • 紙コップ 1個
  • クリップ 1個
  • ストロー 1本
  • 輪ゴム 1個

道具

  • キリ
  • ハサミ
  • マジック
  • 色鉛筆

ストローを紙コップの底の直径から2センチぐらいはみだす感じの長さにカットしてみました

紙コップの飲み口の方も底と同じようにストローが2センチぐらいはみだす長さにカットしてみました

紙コップの底にキリで穴を開けてみました

ストローを1センチ以下に切ってみました

1センチ以下に切ったストローに輪ゴムを通してみました

1センチ以下に切ったストローに通した輪ゴムの端をキリで開けた紙コップの穴にとおしてストローで止めてみました

反対側もストローで止めてみました

ストローの端にクリップを止めてみました

上のストローを30回ぐらい回転させて手を離してみると紙コップがコトコト踊り出しました(笑顔

フリスビー

きっかけ

使わない紙コップがたくさん家にあったのでなにか高齢者工作で使えないかと検索エンジンで検索をかけてみると紙コップを使ったフリスビーの作り方が『おもちゃおじさん』のサイトで紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

投げるとスカッとした

紙コップをハサミで切ったりセロハンテープで貼ったり色鉛筆で色を塗ったりとフルで指先を使うので高齢者工作にはめちゃ良いなと思いました(^^♪

作り終わったあともフリスビーを母親と僕のどっちが遠くに飛ばせるのか競って遊ぶことができ高齢者レクにもなって一石二鳥だと思いました(#^.^#)

フリスビーを投げるとスカッとして在宅介護ストレスの発散にもなっていました(笑顔

作り方

材料

  • 紙コップ 2個

道具

  • 色鉛筆
  • セロハンテープ
  • ハサミ
  • 定規(写真に写し忘れました)

紙コップを重ねてみました

定規で十字になるように点を付けてみました

十字の間にも点をつけてみました

8等分してみました

点のところをハサミで紙コップの底まで切ってみました

広げてみました

もう一つの紙コップと内側を合わせて先端をセロハンテープでくっつけてみました

色鉛筆で色を塗って完成しました

スマホスピーカー

きっかけ

トイレットペーパーの芯を捨てるなら何かに使えないかと検索をかけていると『週刊アスキー』さんのサイトで紙コップとコラボをしたスピーカーの作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

スピーカーで曲を聞くと盛り上がった

カッターを使って穴を開けたり色鉛筆で色を塗ったりと手先をかなり使うので高齢者工作にはよかったです( *´艸`)

完成してからスマホをセットしておかんのリクエストで舟木一夫にーさんの『高校三年生』を流してみると一緒に歌い出してめちゃ楽しそうでした(#^.^#)

かなり良い高齢者レクになったと思いました(^_-)-☆

作り方

材料

トイレットペーパーの芯 1本

紙コップ 2個

道具

カッター

鉛筆

色鉛筆

トイレットペーパーの芯にスマホの底をあてて鉛筆で描きました

カッターで切り抜いてみました

トイレットペーパーの芯を紙コップにあてて鉛筆で線を描いてみました

カッターで切り取ってみました

穴を開けた紙コップにトイレットペーパーの芯を差し込んでみました

色鉛筆で色を塗ってみました

ボイスチェンジャー(変声機)

きっかけ

家に紙コップとアルミホイルが余っていましたので何か高齢者工作に使えないかとグーグルさんで検索をかけてみるといつもお世話になっている『hoiclueほいくる』さんのサイトにたどり着き『不思議な声変わりマスク』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

声が変わって楽しかった

紙コップに穴を開けたりアルミホイルを貼ったり紙コップの周りを色鉛筆で色を塗ったりと手先をめちゃ使うので高齢者工作には良かったです( ^^) _U~~

完成してから紙コップを使って話しかけてみるとアルミホイルの部分が振動して声が変わり面白かったです( *´艸`)

作り方

材料

  • 紙コップ 1個
  • アルミホイル

道具

  • カッター
  • セロハンテープ
  • 色鉛筆

紙コップの底の部分をカッターで丸く穴を開けてみました

飲み口の方をアルミホイルでふたをしてみました

サイドをセロハンテープでとめてみました

紙コップを色鉛筆で塗ってみました

カレンダー

きっかけ

高齢になり今日は何日かちょいちょい忘れるようになってきた母親に今日は何日か忘れないように高齢者工作でカレンダー的なものを作ることはできないかとグーグル君で検索をかけてみるとユーチューブの『ayakful アヤクフル』さんのチャンネルで『万年カレンダー』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

何日か忘れなくなった

毎日今日は何日か紙コップをひねって数字を合わせることができるので頭も使い手も使うので高齢者レクにもなり何日か忘れなくなりました(^_-)-☆

作り方

準備したもの

  • 紙コップ 3個
  • ペン
  • ハサミ

紙コップを3個重ねて一番上の紙コップにカレンダーの1の位になる数字(1から9と0)を紙コップの下から1センチくらい上に間をあけて書いていきました

一番下の紙コップを一の位を書いた紙コップの上に重ねて今度は10の位(1と2と3)を一の位を書いた上ぐらいに書いてみました

10の位を書いた紙コップに切り込みを入れてみました

かぶせた時に1の位が見えるように写真のように切り取ってみました

最後にあまった紙コップに1の位と10の位が見えるように1センチぐらいの幅でカットしてみました

1の位と10の位を書いた紙コップの上に重ねてみました

色鉛筆で色を塗ってみました

紙コップをひねって日付を合わせてみました

水族館

きっかけ

母親と水族館に行った記憶がないので何か自宅で高齢者レクで水族館的なことはできないかとグーグル君で検索をかけてみるとユーチューブの『保育士バンク!チャンネル【公式】』さんのチャンネルで『紙コップで絵が回転! クルクル水族館』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

水族館に行った気分になった

紙をカットしたり魚を描いて色を塗ったり紙コップをくるくると回したりするのに手先を使うので高齢者工作には良かったです!(^^)!

完成してから紙コップをくるくるすると水族館に行った気分になりました(*^^*)

作り方

準備したもの

  • 紙コップ 2個
  • カッター
  • 色鉛筆
  • 鉛筆

紙コップに窓を描いてみました

カッターで切り取ってみました

枠を色鉛筆で塗ってみました

もう一個の紙コップに絵を描いて色を塗ってみました

紙コップを重ねてくるくる回してみました

飛行機

きっかけ

家に紙コップがたくさんあったので何か高齢者レクで使えないかと検索をかけてみるとアメブロの『ササブログ』さんのサイトで『紙コップ飛行機』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

空を飛んだ

最初はコツがつかめずにまったく飛ばなかったのですが何回も投げているうちにコツをつかんできて後ろの方を持って軽く投げ出してみると飛びました(^^)/

紙コップを切ったり色を塗ったりで手先を使い投げるときにも腕の運動にもなり高齢者レクに良かったです(#^.^#)

作り方

準備したもの

  • 紙コップ
  • クリップ
  • カッター
  • ハサミ
  • 色鉛筆

紙コップの底をカッターでくりぬいてみました

カッターで紙コップの重なった部分に切れ目を2本入れてみました

写真のように切り口からハサミで切っていきました

最後に接合部分を少し残してみました

クリップを4個つけてみました

羽をそらせて色を塗ってみました

風車

きっかけ

家に紙コップがあったので何か高齢者レクに使えないかと検索をかけてみるとユーチューブの『手作りおもちゃ・簡単工作を楽しもう|トイライフ』さんのチャンネルで『紙コップで簡単な 「風車(かざぐるま)」 』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

くるくると回転した

紙コップをハサミで切ったり色鉛筆で色を塗ったり風車を回すときに手先を使うので高齢者工作には良かったです!(^^)!

作り方

準備したもの

  • 紙コップ 1個
  • 割りばし 2膳
  • 輪ゴム
  • ピン
  • ペン
  • 色鉛筆

紙コップにペンで6等分のしるしをつけてみました

ハサミで底まで切ってみました

折ってみました

割りばし1膳を半分に切ってみました

半分に切った割りばしを割りばしに挟んでみました

輪ゴムでとめてみました

紙コップの底の中心にピンをさして割りばしの先にもさしてみました

きっかけ

家にストローと紙コップがあったので何か高齢者レクで使えないかと検索をかけてみると『ほいくる』さんのサイトで『パッと花咲くプレゼント』の作り方が紹介されていましたので参考にさせていただきました☆

綺麗だった

ストローを押して紙コップから出して花びらを広げてみると綺麗でした(#^.^#)

作り方

準備したもの

  • 紙コップ 2個
  • ストロー 1本
  • 色鉛筆
  • はさみ
  • セロハンテープ

8等分してみました

ハサミで底まで切ってみました

広げてみました

角を丸く切ってみました

色を塗ってみました

爪楊枝で紙コップの底の真ん中に穴を開けてストローが通るすこし小さめの穴にボールペンの先で調整していきました

ストローを通してみました

先をハサミで切って折ってセロハンテープでとめてみました

もう1個の紙コップに色鉛筆で色を塗ってみました

紙コップの底に爪楊枝で穴をあけてボールペンの先でストローが通るすこし小さめの穴になるように調整して開けていきました

紙コップにストローを通してみました

紙コップを重ねていれてみました

ストローを押して花びらを出してみました

遊び方

ストローを押して紙コップから出た瞬間にぱっと花が咲くのを想像していたのですがしぼんだままだったので自分で広げてみました!(^^)!

 

※きりとはさみとカッターを使うときは怪我をしないように十分に気を付けてください

高齢者工作紙コップ
この記事が良ければシェア、ブックマーク、フォロー、いいねよろしくお願いし鱒(^_-)-☆
chibiikeをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。

chibiike(ちびいけ)