高齢者(在宅介護)室内レクリエーションでカップ麺の容器を使って『キャッチボールゲーム』に挑戦してみた

この記事は約1分で読めます。

おはようござい鱒(*^^*)

ちょっち

高齢者レクでカップ麺の容器を2個セロハンテープでくっつけて作ったボールを手で持って手首と腕を使って投げるキャッチボールに母親と一緒に挑戦してみました(^^♪

きっかけ

自宅に食べ終わった即席カップ麺の容器がいつの間にかたくさんたまってきていましたので捨てる前に何か高齢者ゲームで使えないかと考えていると容器を2個セロハンテープでくっつけてボールにしてみると手でつかんで腕と手首を使って投げてキャッチボールができるのではないかと思いやってみることにしました☆

作り方

準備したもの

  • 即席カップめんの容器
  • セロハンテープ

カップめんの容器の飲み口のところを2つあわせてセロハンテープでくっつけてみました

遊び方

手作りカップ麺ボールを手でつかんで腕と手首を使って投げあいをしてみました

タイトルとURLをコピーしました