高齢者(在宅介護)工作でトイレットペーパーの芯を使って『ポインセチア』

この記事は約2分で読めます。

おはようござい鱒(*’ω’*)

ちょっち

高齢者(在宅介護)工作で捨てようと思っていたトイレットペーパーの芯を使って『ポインセチア』を母親と一緒に作ってみました(^^♪

きっかけ

トイレットペーパーの芯がコンスタントに出るのでどうせ捨てるのであればなにか活用できないかと思いグーグルさんで検索してみると『Obi Channel』さんのトイレットペーパーの芯を使ったポインセチア型の作り方のユーチューブ動画を拝見させていただき母親と一緒に作ると高齢者(在宅介護)レクリエーションになると思い参考にさせていただきました(笑顔

作り方

材料

  • トイレットペーパーの芯 2本
  • のり
  • ハサミ
  • 定規
  • ボールペン

トイレットペーパーの芯をできる限りぺったんこにしてみました

1センチごとに線を6本引いてみました

線に沿ってハサミでカットしてみました

6個を2つに折りたたんでみました

折りたたんだ外側にのりを付けてみました

折りたたんだのを折りたたんでいないトイレットペーパーの芯の中にいれて貼り付けてみました

6個作ってみました

バツ印を付けた部分にのりをつけて円になるように貼り付けていきました

ポイントとコツ

トイレットペーパーの芯の円を広げてのりつけしていくと最後にばらばらになりにくくなりました

スティックのりより水ノリの方が粘着力がありくっつきやすいのかなと思いました

一気にノリ付けをしていくと最後にバラバラになってしまいましたので1個ずつしっかりと貼り付けて乾燥させてからやっていくとスムーズにいけました