酒とたばこを親父の在宅介護でやめさせたほうが前立腺がんはよくなるのか?泌尿器科の医師に聞いてみた結果

親の在宅介護

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

友人と焼肉をやってみた写真です

スーパーで一番安い肉を購入してホットプレートで焼いただけですが友人からは牛角を超えたと言われました(笑

久し鰤に友人に笑わされてたのしかったです

おちゃめおかんが入院する前に全力で遊んでいたのが僕には不幸中の幸いとなりました

 

今日は親父の在宅介護中にタバコとお酒はやめさせたほうが病気はよくなるのか聞いてみたときの様子などを僕の2ビットの脳みそよりもブログの鯖に記録として残しておき鱒(笑

担当医に聞いてみた

酒とたばこが癌を悪くしていっているのかとふと思い医者に一度も聞いたことがなかったので聞いてみることにしました(笑

アル中が全盛期のときは違う病院で施設に連れていったほうがよいと言われた経験があり鱒

but

僕は暴力は一度も振るわれたことがないので親父がアルコール依存症でも耐えることができたので施設にはいれませんでした

sbqII

あのとき施設にいれていてもどうなっていたのかわかりませんし(笑

話がまたまたそれました(笑

答えがかえってきました

これが生きがいだし好きなだけタバコとお酒をさせてあげてくださいと返事がかえってきました(笑

控えたほうがよいとか絶対にやめるべきだと言われると思っていましたから(笑

親父の場合はこの2つをやめてしまうと逆にストレスがたまり早く亡くなっていたの鴨と考えしまいます(笑

親父がいつも言っていた言葉が病気は酒で治すと(笑

医者曰くあと何年生きれるかを伸ばすためにいまやっていて親父の末期の前立腺がんはもう手術もできないしよくもならないので悔いを残さないように好きなことをさせてあげてほしいという意味だったのかといま改めてブログを書いていて分かりました

死期が近づくにつれて

自分が一番わかっているのか僕の為に長生きをしようと思い自分からお酒の量を減らしていくのですね

逆に僕はもっと煽って毎日意識がなくなるまで飲み続けると絶対に思っていましたから(笑

その逆でした

僕と毎日しゃべりながら笑かしながら晩酌を楽しむ程度のお酒になりましたから(笑

その分タバコの本数は増えていた鴨と(笑

それで僕は煙草を吸わないのに親父の10年以上、副流煙で動脈硬化を引き起こして医者から煙草を絶対に吸ってはいけないし吸っている人の近くにも喫煙所に近くにも絶対に近づいてはいけないという禁止令がでた思い出が蘇ってきました(笑

 

今日も誰よりも楽しんで誰よりも笑って誰よりも親の有難さを噛み締めて生き鱒

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!