抗がん剤入りの点滴を親父の通院介護でするとどうなったのか?挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

チーズとベーコンのカルボナーラを食べました

濃厚でめちゃおいしかったです

そう考えるとカルボナーラを食べるのはめちゃ久し鰤かと思い鱒(笑

食べたあとに口に広がるブラックペッパーの香りが鼻から抜ける感じが僕は一番すきです

今日は親父の在宅介護中に通院をしていて抗がん剤の点滴を2時間ぐらい打つとどうなったのか僕の記憶が残っているうちに記録に残していき鱒

前立腺がんの数値

未だにあまりよくわかっていませんがこの数値が高くなるとやばいとお医者さんから毎回、聞かされていてこの数値とにらめこっをしていました(笑

Tfyvm

一度、普段より高くなった時があり一度、抗がん剤いりの点滴を2時間ゆっくりといれることになりました

抗がん剤入りの点滴をしてみて

ベテラン看護婦さんからは点滴をする前におしっこに行っておいてくださいと言われていたのを思い出しました

僕の心配は2時間も点滴をすると親父が漏らさないのかが一番の心配でした

案の定、点滴前に尿を出し切っても漏らしてしまいました

不幸中の幸いなんですがおしめをしていたので助かりました(笑

本当に僕は介護オムツにかなり助けられてい鱒

これがなければ病院でわちゃわちゃ絶対になっていましたから

担当医の人は1時間に1回ぐらい毎回親父の様子をみにきてくれていたので安心しました

点滴と言えばなんか放置プレー的なところがありこのまま続けていてもよいのかという不安がありましたから(笑

終わると

やはり時間が時間なんで親父はめちゃ疲れているのが伝わってきました

もう2度とやりたくないと開口一番僕に言ったこともなんか思い出してきました(笑

結果は

数値の方は下がり次回からはいつも打っていた注射に戻り僕も親父も顔を合わせて笑ったのも覚えてい鱒(笑

もうお互いに2時間も点滴にはご勘弁だったかと(笑

一番辛いのは本人なんですがね(笑

通院介護でいろんな検査を受けるのもかなり疲れましたがじっと点滴が終わるまで2時間まつのもかなり疲れるなと思いました

いろんな検査を受けるために動き回っているほうが僕達にはすぐに時間が過ぎた感じがしましたから(笑

嫌がらずに堪えてくれた親父に僕は一番感謝してい鱒

ブログを書いていて

最近はブログに母親と親父の介護が混ざってきて自分でもどっちを優先して書こうとかありごっちゃになるときがあると思い鱒がミテルナーの皆様には汲んでいただけたらと思い鱒(笑

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも本人も協力ありきで僕も乗り切れたとこがあったので自分の力だけではなく人の力も大事にして生きていき鱒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。
WordPress.com

5,418人の購読者に加わりましょう