親の在宅介護

リアルたたいて・かぶって・ジャンケンポンをポンコツ親父とやってみたが本気になれなかった(笑

投稿日:2017年5月10日 更新日:

ピコピコハンマーなら真剣勝負ができないので金槌でやれば本気になれるんじゃないかと思いやってみることにしました(笑

どれだけの集中力をもってこのリアルゲームを楽しむことができるのかとポンコツおやじとリアルたたいてかぶってじゃんけんぽんをしようと(≧∇≦)

3年前か4年前にやった写真がでてきてこんなしょうもないことをよく企画していたなと今思うと笑ってしまい鱒(笑

それによくぽんこつ親父も付き合ってくれていたなと(笑

用意したもの

ヘルメットと本物の金槌

感想

結論から言っておき鱒

本気になれるんじゃないかと思ってやってみたのですが相手をリアルに傷つけると思った瞬間に手を抜いてしまい逆に本気になれませんでした(笑

ちょっち

2人ともお酒が入っていたのでその勢いでdoなるかと思いましたがお酒が入っていてもお互いにブレーキをかけることができたのでよかったなと今更ですが思っています

逆にお酒が入っていたらからよかったのかと(笑

良心のある普通の人間なら真剣にできないのではないかなと思いました

ピコピコハンマーの時のほうがめちゃ本気にあつく楽しく遊ぶことができたかと(^^♪

罰ゲームでも本物の金槌とヘルメットはおすすめできません

一瞬の判断の迷いが致命的なダメージとなってしまいますので

おやじも手を抜いていてお互いに笑いながらできたので結果的にはよかったと思い鱒(笑

逆に親父が本気で僕が恨みがあってきたらどうしようと思って心配していましたがそんなこともまったくありませんでした

よく僕の遊びに付き合ってくれた親父がやはり大人だなと思いました

もうポンコツ親父が月に帰ってしまってこの遊びはできないですが地球にいるうちにやっておいてよかったと思いました

めちゃ懐かしい思い出として僕の記憶に残っていますので(^^♪

あっ

ポンコツ親父はこのゲームで僕が致命傷を負わせて月に帰ってしまったのではないのでそこは心配しないでください(笑

前立腺癌の末期で最後は心肺停止で月に帰ってしまったので

金槌を真剣にもったのは小学生鰤かと思うのですが金槌はたいて・かぶって・ジャンケンポンにつかうのではなく釘を打つものだと改めて思いました

いま改めて思い出しのですがまず僕はじゃんけんが弱いのでじゃんけんになかなか勝てなかったなと(笑

今度はじゃんけんが強くなる企画をしたいと思い鱒

まとめ

金槌でのリアルたたいて・かぶって・ジャンケンポンは相手のことを思って逆に本気になれない

少しのスリル感ぐらいは味わえるかと

金槌は人を殴るものではなく釘を打つものだ

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも僕の人生はリアルたたいて・かぶって・ジャンケンポンで生き鱒

 

hV8vi

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-親の在宅介護

執筆者:

関連記事

前立腺がんの末期と診断され余命宣告を受け在宅介護中の親父に伝えたほうがよかったのか?僕はどうしたのかその結果

今日は医者から余命を申告され親父に伝えるか黙っておくかどうすのかと言われて僕はどうしたのかをブログに記録として残しておき鯛と思い鱒 アルコール依存症から始まり前立腺癌と最期には深夜徘徊とせん妄で月に帰 …

鍋料理を作ってみると在宅介護中の母親との会話と笑顔は増えるのか?挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 鍋料理をしてみました あまり具材は入っていませんが(笑 体より心が温かくなりました(笑 入院をして無事に家に帰ってきたおちゃめおかんで …

肺がんの疑いがあると言われて在宅介護中の親父に伝えることができたのか?僕は逃げ出したのか

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち おこげお味噌汁を作ってみました お味噌汁にふっくらおこげ揚げ餅をいれただけなんですが(笑 そのまま食べてもめちゃ美味しいのですがお味噌 …

アルコール依存症の親父を1人で在宅介護を10年以上することはできるのか?挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 自分のパッキャマラド病のことばっかりにブログがなっていましたので親父の在宅介護体験談も並行してアップしていこうかとなんか思いました(笑 …

ヘルパーも介護施設もデイサービスも利用せずに親父の在宅介護を1人でなぜ10年以上することになったのか?挑戦してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 半熟卵のおうどんを食べました 見ているだけでお腹がぐーって鳴りました(笑 食べる前から絶対に美味しいなと思いました(笑 半熟卵がおうど …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になって噛む力も弱くなってきた母親と介護食を一緒に食べることによって笑顔にできるのか挑戦中です

Instagram

インスタグラム

スナップディッシュ

SnapDish

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly