高齢者地震対策(防災)で『レスキューハンマー』を母親の近くに置いておくと不安が少し減りました

おはようござい鱒 > ^)))< ~~

ちょっち

高齢者地震対策(防災)を行っていて母親の手の届くところに『レスキューハンマー』を置いてみました

きっかけ

車の中に設置していた使わなくなったレスキューハンマーがあったのでいざというときにすぐに使うことができないかと思い母親の手の届くところに置くことにしました

軽くて高齢者の方でも使えそう

後ろを押すと電気もつくので停電の時にも役に立つと思いました

なにより軽いので地震で窓がゆがんでしまって開かなくなった時にこのハンマーなら高齢者のおかんの力でも割ることができると思いました

少しずつ準備を進めることによってちょっこり不安が減ってきました