将来もし親が認知症になったときに参考になった接し方・対応の仕方・介護のポイントをまとめてみました

認知症の人の介護をされる皆様へ

すでにたくさんの人が認知症の相談をしています|相談e-65.net
相談e-65.netは、認知症に関する相談や介護をされる方への情報提供サイトです。認知症はだれでもかかりうる病気です。少しでも早く相談することで、ご本人とそのご家族の方が今の生活をより長く続けることができるよう相談支援をしています。

認知症の方との良い接し方、上手な対応方法、具体的な対処方法など

認知症の方との良い接し方、上手な対応方法、具体的な対処方法など | 沼田クリニック
認知症の方との上手な付き合い方・コツ・症状別の対処方法を紹介しています。上手に付き合って、症状の悪化・周辺症状を予防しましょう。

対応認知症への対応の仕方

いっしょがいいね.com|第一三共株式会社
認知症の治療と介護についてのサイトです。アルツハイマー型認知症の特徴や症状、治療方法、また介護のしかたや心構えなどをご紹介。相談窓口のご案内も行っています。

認知症の人への対応と介護のポイント|症状を悪化させないために

認知症の人への対応と介護のポイント|症状を悪化させないために | 知っておきたい介護の知識
有料老人ホームをお探しなら、安心介護のイリーゼ。入居金0円プランや30,000円減額制度、ショートステイやデイサービス等、充実した介護サービスをご提供いたします。食事・レクリエーション・医療体制も万全です。

認知症の介護ストレスを軽くする

認知症の介護ストレスを軽くする |ベネッセスタイルケア
ベネッセスタイルケアが認知症の介護ストレスを軽くする9つの法則をご紹介。その他、相談会など介護の不安や悩みを解消する無料セミナーも開催。20年以上に渡る介護分野での豊富な実績に基づいた人材育成で、確かなサービスをご提供しています。

認知症の対応|症状別よくある16パターンの具体的な対処法

https://careerlove.jp/dementia-correspondence-466

対応に困る言動:不穏・暴力・妄想

対応に困る言動:不穏・暴力・妄想-認知症の症状|認知症の語り
認知症が進行してくると、周囲の人から「問題行動」と受け止められるような行動や言動に出てくることがあります。これらは認知症に特有な行動・心理症状:BPSD(Behavioral Psychological Symptoms of Dementia)もしくは 「周辺症状」と呼ばれます。

認知症高齢者への接し方

認知症高齢者への接し方:①基本知識 | 認知症ねっと
1. 認知症高齢者への接し方は? 常に高齢者に対しては尊厳を持った態度で接し、その発言に対してはまず肯定をして…

もし、家族や自分が認知症になったら知っておきたい認知症のキホン

もし、家族や自分が認知症になったら 知っておきたい認知症のキホン | 暮らしに役立つ情報 | 政府広報オンライン
「もしも、親や身近な人、あるいは自分自身が認知症になってしまったらどうしよう…」そんな不安を抱いたことはありませんか。そもそも、認知症とは?症状が出たらどうすればいい?家族や周囲は、本人とどう接したらいいの? 困ったときに気軽に聞ける相談先は?そのような率直な疑問にお答えします。
認知症
この記事が良ければシェア、ブックマーク、フォロー、いいねよろしくお願いし鱒(^_-)-☆
chibiikeをフォローする
ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。
購読の解除も簡単にできます。

chibiike(ちびいけ)