高齢者(在宅介護)工作で割りばしの袋を使って簡単『リボン』を母親と一緒に折り紙してみると面白かったです

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

高齢者工作で母親と一緒に割りばしの袋を使って『リボン』を作ってみました(^^♪

きっかけ

以前に割りばしの袋で『ハート型の箸置き』を作ったのですがそれの『リボン』バージョンです(笑顔

いつも捨てる割りばしの袋を何か高齢者レクに使えないかとグーグルさんで検索をかけてみるとユーチューブの『ハンバーグステーキおが屋』さんの動画にたどり着き作り方を参考にさせていただきました☆

面白かった

割りばしの袋がリボンになるのかなと半信半疑作っているとどんどんリボン型に近づいていくのを見ているだけで面白かったです!(^^)!

手先をめちゃ使い最後まで楽しく簡単に作ることができるので高齢者工作にはかなり良いと思いました☆

作り方

材料

割りばしの袋

準備した用具

ハサミ

割りばしの袋を半分に折ってみました

真ん中に少し折り目を付けてみました

真ん中の折り目に向かって三角に折ってみました

もう片方も三角に折ってみました

三角に折ったところを広げてみました

折り目にそって内側に折ってみました

もう片方も同じく内側に折り込んでみました

裏返して折り込んだところまで折ってみました

割りばしの袋が長ったので半分に折ってハサミでカットしてみました

裏返して三角に折っていきました

もう片方も三角に折ってみました

裏の方も同様に折り込んでみました

割りばしの袋の両端を引っ張ってみました

角の部分を折ってみました

完成しました

 

みなさまも是非、高齢者工作でやってみてはいかがでしょうか(#^.^#)

高齢者(在宅介護)レクリエーションで割りばしの袋を使って『ハート型の箸置き』を母親と一緒に作ってみました
おはようござい鱒(*^^*) ちょっち 高齢者レクで母親と一緒に要らなくなった割りばしの袋を使って『ハート型の箸置き』を作ってみました(#^.^#) きっかけ いつも割りばしの袋を捨てるときに高齢者レクで使えないかと...