克服体験談

自信を持つことはパニック障害と自律神経失調症とうつ病の改善と克服に一番の近道になるのかやってみた結果

投稿日:

おはようスパンク(*’ω’*)

ちょっち

朝が肌寒くなってきました

今のところ今年の夏はクーラーなしで扇風機で過ごせてい鱒

 

手作りで作ったパーマンバッチがでてきました(笑

なんかめちゃ懐かしいです(笑

これでパーマンに変身して何でもできるようになり自信がつけばよいなと思ってしまいました(笑

 

 

上記で自信を持ちたいという話がちょっこすでたので今日は自信について話をしていき鯛と思い鱒(笑

夏休みに一番の僕の敵だった電車とバスに乗る事ができて自信がまたついたのですが自信を持つことはパッキャラマド病の克服の近道になるのか以前書いた記事にリライトと追記をしていき鱒

自信をもってみた結果

病院でのカウンセリングや医者から処方された薬などいろいろと体験してきましたが医者から言われた言葉が今もかなり役にたっているというか再発しないでいけているのかなと思っている今日このごろです(笑

あの『どーしよ♪どーしよ♪』っていう不安が襲ってきません(笑

不安が襲ってきているときは僕のクラリネットみたいな音楽は頭の中に流れませんが(笑

ちょっちゅ今度、不安が襲ってきたときに僕のクラリネットを逆に聞いてみるとどうなるのかやってみ鯛と思い鱒(笑

パッキャマラド病が全盛期で向精神薬も飲んでいたときにふといつもと違う医者から僕の顔をみて一言言われたのを今でも覚えています

『君に一番効果のある薬は自信を持つことだと』

言われてはっと気が付きました

ってか

自信ってことばを忘れていました

医者から思い起こしてもらったきがします

パッキャラマド病になる前は変な勘違い野郎でなんでもできるなんでもやれると誰にも負けない『自信』だけはありました(笑

ある出来事がきっかけですべてのことを恐れるようになり

いつもなら思ったら失敗なんか恐れずにすぐに行動に移せていたのですが心の病気なるすぐ前は失敗することを考えて失敗しないように考えすぎてぜんぜん行動にすらできなく考え事ばっかりしていて案の定、失敗すると自信をなくしていく負のパターンはいったでした

自信があったときは失敗したほうがまた新しい経験ができてラッキーと思えていたなと

だんだんと下を向いて考える時間が増えて知らぬ間にストレスが積もり積もっていたのだなと

方法

なぜ自分にあった自信がなくなったのか考えてみることにしました

あまり考えるとまた予期不安が襲ってくるのでほどほどにしました(笑

僕があれだけあった自信がなくなったのはやはり何をやっても失敗すると考えるよいになったのと人前で発作を起こす鴨しれないというのが原因でした

もう失敗してもいいからとにかくやろうと考え方を変えて成功しても失敗してもブログのネタになり美味しいのでなんでもやっていこうと

そして発作を起こしてもよいからどんどん外に出ていろんなところに行ってワザと人混みに紛れてみようと思いました

散歩から初めてウォーキングとジョギングと徐々にハードル上げていくと自信も比例してついていきました

そして

電車へのチャレンジ

バスへの挑戦

電車に何度か挑戦して発作を起こしてはまた挑みましたがやっとこさ発作を起こさずに乗れるようになるとめちゃ自信がつきました

これの体験がいままで一番自信を持つことができた出来事です

まだまだ挑戦しないといけないことがあり鱒がジョジョに行き鱒(笑

自信は薬になるのか

心の病気のひとは大半の人が自信がないと思います

四六時中不安となんかもやもやした感じと戦っていると思い鱒

僕もそうでした

いつ不安が襲ってきて発作がおこったらどうしようとか今日はぜんぜんやる気がでないやりたいことができないやりたいことを制限されでどんどん自分の自信がなくなっていくんですよね

負のスパイラルとしか言いようがありませんよね

パッキャラマド病になったのも何か意味があり丁度良い機会だと思い人間にはこれは誰にも負けないというのが一つはあると思い鱒のでそれだけを伸ばして自信をつけようと思いました

医者に自信を持ちなさいやと言われてよい機会なんでその当時に僕が自信をもてるものは何ぞやと考えることができ考えてみると僕は物心ついたときから誰にも負けないものが一つだけあることにまた気づくことができました

パッキャラマド病になってまた気づかせてくれたのではないかなと思っています

maybe

ならないと一生忘れて当たり前にすごしていたかと思うとぞっとっしてして怖いです(笑

 

今日はここまで歩くことができたとか今日はパニックを起こさなかったとか些細なことを毎日積み重ねてい自信を貯金していくと最後には誰にも負けない大自信になっていました

今日は一つ良いことができたとかでよいと思い鱒のでちょいちょい自信を貯めていけばパッキャラマド病も向こうから去っていってくれるかと

 

まとめ

心の風邪をひくと自信がなくなる

誰にも負けないという自信をつけることは僕には効果があった

毎日少しずつ自信をつけていくことで大きな自信となった

気が付くと自信がパッキャラマド病に勝っていた

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりもお金より自信を銀行に貯金して生き鱒

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-克服体験談

執筆者:

関連記事

自律神経が原因で高血圧症になった男

自律神経が整ってくると高血圧もパニック障害もうつ病も改善に向かっていったことを当時の記事でかいていたので克服後の感想と当時の感想に追記して新しく更新します 2015/11/19の記事 プリンかなと お …

かけられて安心と不安になった言葉がパニック障害とうつ病と自律神経失調症の時にあったのか?僕の体験談です

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち チョコレートラスクを食べました マカロンの次に大好きです(笑 パッキャマラド病が全盛期のときはチョコを食べただけで頭がパンパンになって …

首と手のツボでパニック障害と自律神経失調症とうつ病の予期不安に効いて落ち着くのか試してみた結果

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 朝から晴れてい鱒がうっすらと雲がかかっている感じでした ジョギングをしても確実に不安が襲ってこなくなり発作も起きない体になったかと思い …

下肢閉塞性動脈硬化症を調べる造影ct検査で死亡確率があると説明され人生初の遺書を書いてから受けた

足のしびれが下半身の動脈硬化で足の血管が細くなっているか詰まって『下肢閉塞性動脈硬化症』になっているかもしれないということを医者から言われて初の動脈硬化を検査する死亡確率のある造影ctを受けることにな …

no image

コンサート・ライブにパニック障害と自律神経失調症と鬱病の断薬に成功した男が行って不安は襲ってこないのか?カウンセラーに聞いてみた!!

毎週恒例の精神病院の通院の担当カウンセラーの医師からのカウンセリングを朝から終わらせて無事に帰ってきました 本日はドームで行われるコンサートかライブにパニック障害と自律神経失調症を鬱病から断薬を成功し …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になってしまった母親と食べた介護食のレトルトの比較とレビューをしていき鱒

Instagram

インスタグラム

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly