克服体験談

外出できなくなりパニック障害と自律神経失調症とうつ病で将来のために家でやっておいてよかったこと

投稿日:2017年6月9日 更新日:

パニック障害と自律神経失調症と鬱病が全盛期の時は冬が一番症状が重かったです

この病気になる前までは夏と冬とどっちが好きと聞かれると必ず冬が好きと答えていたのですが(笑

理由は蚊がいないからです(笑

心の病になって克服してからは夏と冬のどっちが好きと聞かれると秒で夏と答えています(笑

because

冬より血行が良くなり全身に血が通って生きている感じがして冬よりも日が沈むのが遅いので日光に冬より長い時間当たれるのでセロトニンを増やすことができ寒くないので布団からすぐに外にでて活発に動けるので

but

夏は良いことばかりと思いますがそうでもないんですよね(笑

脱水症状とクーラーの部屋から外に出たときの気温の差を一番注意しないといけないのがあります

汗をかいて水分が体からなくなり血がドロドロになると血行がわるくなり手足が冷たくなりしびれてきて不安が襲ってきてパニック発作を起こした経験もあります

冷えた部屋とあっつい外を出入りしていて体がなんか温度調整がうまくできなくなりこれで自律神経がおかしくなり不安が襲ってきてたこともしばしばありました

これさえ防げると夏のほうがパニック障害と自律神経失調症と鬱病だった僕にはすごしやすいかなと(笑

将来の為にやっておいてよかったこと

本題に入りたいと思い鱒

またまた本題をすっとぱして自分の書きたいことを書いて終わるところでした(笑

心の風邪が全盛期で外にも出れなくてすべてを恨んでいたときは今は外に出れるようになるなんて考えていなかったのですがやっていてよかったことがあります

この病気になった人はほとんどはストレストためすぎだとおもうのですが良い機会なので体を休めろと言っている病気だと僕は思い鱒

その結果

食事療法を身に着けてパニック障害と自律神経失調症と鬱病を再発しない予防するための食べもの飲み物に詳しくなりましたし

自律訓練法と呼吸法によりいつでも自分を落ち着かせることができるようになり

一番この心の病になってやっていてよかったのが体と心肺を鍛えることだったかなと思います

全盛期のときはハードな運動はできないのでのびのびバンドで十分ですので体幹と筋肉をつけました

今では一回り筋肉で体がおっきくなり歩いている自分をみてもどうどうとしているなと(笑

本当に病み上がりかと

本当に寝たきりだったのかと心配されないぐらいなので(笑

筋肉は1日じゃそこらじゃつくわけはなく3ヶ月以上でついてくるのでこの病気になって克服するまで2年間いろいろやりましたが時間だけはありあまっていて僕の体を鍛えるには十分でした

あとは映画やアニメやドラマや本を読みあさりゲームもしまくり人よりも知識がかなり増えたことも今の自分にとって自信となっています

何もしないと時間だけは無駄に過ぎてしまっていくので克服するまでに2年以上10年以上はかかると思いますが克服して外に出て人と接することができるようになったときに自分の時間だけはとまって周りのみんなは同じ時間を過ごしているのに成長しているのでギャップがあると思い鱒がそのときの為に自分が一番これは人に負けないという趣味でもなんでもよいのでパニック障害と自律神経失調症と鬱病で休憩しているときに極めれたらよいなと

 

克服したときに自分が何をしたいのかをずっと考えていたら心の病気を克服するための休憩時間に自然と準備をすることができていました

今思えばもしかするとパニック障害と自律神経失調症と鬱病は次の自分の人生の為の準備期間なんじゃないかと思いました

まとめ

心の風邪を治すことを考えるより将来なにをしたいかを考えたら楽になった

家にいて時間は死ぬほどあるので自分の好きなことに没頭してだれにもこれだけは負けないという知識を身に着けることによって自信がついた

パッキャラマド病になったのは神様が休んでいまは将来がうまくいくための準備期間を用意してくれたと思うと不安が楽になった

 

今日も誰よりも笑って誰よりも楽しんで誰よりも準備王で生き鱒

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でchibiikeをフォローしよう!



-克服体験談

執筆者:

関連記事

遺伝はパニック障害と自律神経失調症とうつ病に関係あるのか医者に聞いてみた

おはようスパンク(U ・ω・) 朝からめちゃ暑いです 夜からかなり寝苦しかったです もうクーラーが必要なんじゃないかと思ってしまい鱒がまだ扇風機でなんと耐えてい鱒(笑 やはり寝苦しくあまりよく寝た気が …

人の優しさに一番救われたパッキャラマド病

第一次パニック障害と自律神経失調症とうつ病と診断されて違うブログで運営していて他人からのコメントにかなり励まされたの嬉しかったので書いた記事です 消去克服法でこの病気と2年戦ってきましたがその一つのな …

富士山に挑戦することを精神科医に言ってみるとなんと言われたか?笑われたのか

おはようスパンク(*’ω’*) ちょっち 塩タンを食べました タン塩? 未だにWhich wayで呼んでよいのかわかりませんが(笑 馬杉ました(笑 お肉を食べるとやはりテンショ …

性格もパニック障害と自律神経失調症とうつ病の原因になるって知っていましたか?自分の性格と照らし合わせてみた

前置き 以前に食べたおいなりさんがちょっちベリグだった写真がでてきたもんでアップり鱒 カウンセラーからパニック障害と自律神経失調症とうつ病になり易い性格を聞いたので今後の実験材料にするために記述してお …

レジ待ちでパニック障害と自律神経失調症とうつ病の緊張と不安発作が襲ってこなくなったのとイオンの照明の明るさを克服した方法

おはようスパンク∪・ω・∪ ちょっち 今の季節4時ぐらいからもう外は明るいのですが起きて暗いと今日は雨か曇りだなとわかるようになってきました(笑 今日も朝から曇りですが僕のこころは曇ってはいません(笑 …

chibiike

プロフィール

プロフィール
chibiike
1人で親父の在宅介護を10年以上、仕事と両立しながらやっていました

ほっとした束の間

現在進行形で母親の在宅介護をしてい鱒

僕が若いうちに両親の在宅介護ができることに嬉しく思ってい鱒

こんな体験は二度と生きていてできないと思い鱒ので

入れ歯になって噛む力も弱くなってきた母親と介護食を一緒に食べることによって笑顔にできるのか挑戦中です

Instagram

インスタグラム

スナップディッシュ

SnapDish

フォローして最新情報を受け取る



follow us in feedly